ニュース
2005/06/03 17:33 更新


ユーザーが自由に利用可能なフリーマーケットスペースが登場――「ストーンエイジ」


 ガイアックスは、現在同社が運営しているMMORPG「ストーンエイジ」において、水星サーバーのチャットルームを、ユーザーが自由に利用可能なフリーマーケットスペースへと改装すると発表した。実施日は2005年6月14日の定期メンテナンス後。

 これに伴い、ユーザーが集まりペットやアイテムを自由に売買できる公式フリーマーケット「ニースフリーマーケット」が、2005年6月18日18時〜20時まで開催されることも合わせて発表されている。

 当日はGMキャラクターがスペース内を巡回する予定で、ユーザーからの要望が多い場合は、記念撮影も考えているとのこと。

 なお、フリーマーケットの装飾は、イベント終了後もユーザー主催のフリーマーケットや、自主ゲーム内イベント、ユーザー同士の交流会などに利用できるよう、そのまま残す予定となっている。

photo

photo
(C) DigiPark 1999 All Rights Reserved.
Produced by GaiaX


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping