ニュース
2005/06/10 15:48 更新


PC9801の名作16タイトルがWindows版「コーエー定番シリーズ」として登場


 コーエーは、PC9801版として開発した過去の名作を、現在のスタンダードであるWindows上で再現した「コーエー定番シリーズ」を発売すると発表した。価格は2079円(税込)で、第1弾から第4弾までの発売を予定。

 第1弾は2005年7月15日に発売される予定で、平安時代末期に起こった源氏と平氏の争いを題材にした戦略級シミュレーションゲーム「源平合戦」。16世紀初頭の大航海ブームを描いた海洋冒険ゲーム「大航海時代」。

 モンゴル諸部族を統一、世界中を席巻したチンギス・ハーンの生涯を描いた歴史シミュレーションゲーム「蒼き狼と白き牝鹿・元朝秘史」。中央競馬会を模した箱庭競馬世界の中で、プレイヤーが1人の馬主となり、調教師や騎手などと関わりを持ちながら、強い競走馬づくりを目指していく「Winning Post」の4タイトルが登場する。

 なお、第2弾以降のタイトルラインアップと発売日は以下の通り。

 発売日タイトルラインアップ
第2弾2005年7月22日発売予定「太閤立志伝」
「信長の野望・全国版」
「ヨーロッパ戦線」
「項劉記」
第3弾2005年7月29日発売予定「三國志」
「維新の嵐」
「蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン」
「エアーマネジメントII 航空王をめざせ」
第4弾2005年8月5日発売予定「伊忍道〜打倒信長〜」
「三國志英傑伝」
「ランペルール」
「ロイヤルブラッド」
※本製品はコーエー25 周年パックに収録されていたものと同内容のゲームソフトとなる

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping