ニュース
2005/06/14 15:40 更新


ゲーム業界への登竜門、未製品化作品を対象としたCESA主催「GAME AWARDS INDIES」が開催


 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、プラットフォームの種類に制限を設けず、優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し、表彰する制度「第9回 CESA GAME AWARDS」において、昨年に引き続き、未製品化作品を対象とした「GAME AWARDS INDIES」を実施することを明らかにした。

 GAME AWARDS INDIESは、プロ・アマを問わず、また法人、団体、個人にかかわらず、未製品化作品を募集し、優秀な作品を表彰するというもの。

 また、今回より、CESAが主催し、学生・生徒が制作したオリジナル作品のみを対象とする「CESAスチューデントゲーム大賞」の受賞作品も、GAME AWARDS INDIESのノミネート作品として、最終審査に加わることとなっている。

 なお、応募された作品は、1次審査を9月上旬に実施し、ノミネート作品として選出。さらにこちらを対象として、最終審査を9月下旬に行い、最高の総合的評価を得た作品を「大賞」として、高い評価を得た作品を「優秀賞」として選出するとのこと。

 各受賞作品の発表は「GAME AWARDS 2004-2005」「GAME AWARDS FUTURE」の受賞作品とともに、10月下旬に開催を予定している「第9回CESA GAME AWARDS 発表授賞式」にて行われる。

 ちなみに、大賞となった作品にはトロフィーと賞金50万円、優秀賞にはトロフィーと賞金5万円が、それぞれ贈呈されるとのことだ。応募方法など、詳細は以下の通り。

「GAME AWARDS INDIES」募集要項
募集対象プロ・アマを問わず、また法人、団体、個人にかかわらず、未製品化作品が対象。他のコンテストなどへ応募済、応募中、もしくは受賞歴のある作品、また既に制作済の作品も応募可能。
ただし、他のコンテストなどで重複応募が禁止されている作品、応募者がコンテスト主催者、またはその他第3者に対して著作権を譲渡、使用許諾した作品、もしくはコンテスト主催者、またはその他第3者に対して著作権の譲渡、使用許諾することを条件に応募している作品は不可
作品基準1.応募作品は、コンシューマ向け家庭用ゲーム機(据え置き型、携帯型ほか)対応の作品、パソコン対応の作品など、すべてコンピュータエンターテインメント作品を対象とし、プラットフォームの制限は設けない
2.作品はCESA倫理規定に則るものに限られる
3.作品はプレイアブルなものとする
4.応募作品に関するあらゆる権利が、応募者自身に帰属する、もしくは第3者の著作権物、肖像、商標、およびその他第3者の権利の対象となるものを使用する場合は、当該使用に関する適法な許諾を受けて制作された作品に限る
応募資格年齢、性別、国籍、プロ、アマ、法人、団体を問わない。ただし、日本国内在住者に限る。応募作品数の制限はない
応募期間2005年6月14日〜8月31日必着
応募方法以下の1〜3を郵送、もしくは宅配便にて送付。
1.応募作品データを収録したメディアを2枚(予備1枚含む)
2.応募作品のプレイ画像を収録したVTRを1本(5分程度の映像をVHSテープへ録画したもの)
3.公式サイトより、「応募作品情報」「応募作品紹介コメント」「応募作品操作方法」「応募同意書」の4つの記入用紙を入手し記載する。郵送を希望する場合は、下記にある「CESA GAME AWARDS」インディーズ作品募集係に電話にて問い合わせる
審査方法全応募作品に対して1次審査を9月上旬に実施し、ノミネート作品を選出。さらにノミネート作品に対する最終審査を9月下旬に行う
表彰大賞(1作品)賞金:50万円
優秀賞(該当数)賞金:5万円
応募および問い合わせ先〒101-0021 東京都千代田区外神田5-4-13 外神田ビル6階
「CESA GAME AWARDS」インディーズ作品募集係
電話:03-3837-5724

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping