速報
2005/06/16 20:54 更新


EZweb向け「機動戦士ガンダム3D めぐりあい宇宙編」


 バンダイネットワークスは6月16日から、EZweb向け大容量ゲームコンテンツとして、「機動戦士ガンダム3D めぐりあい宇宙編」の配信を開始する。1ダウンロード525円の従量課金制。

ms_emic2.jpg

(C)創通エージェンシー・サンライズ(C)BANDAI NETWORKS

 ファーストガンダムの戦闘エピソードを携帯電話上に再現したリアル3Dシューテイングゲーム。「めぐりあい宇宙」のエピソードにそったシナリオ展開の中、ユーザーは様々なミッションをクリアしていく。今後、新たなエピソードも追加されるという。

 対応端末は「W21T」で、「W31T」にも対応予定。3Dポリゴンエンジン「Mascot Capsule Engine/Micro3D Edition」の最新バージョンVer.4.0と、グラフィックアクセラレーター「T4G」の機能とスピードを活用した、美しい画面が特徴となっている。

 アクセスは「EZインターネット」-「ゲーム」-「キャラクター」-「ガンダムゲームコレクション」から。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping