ニュース
2005/06/20 15:44 更新


「きみしね」ディレクターが“ゲームと恋愛”を語る――「恋愛物語展−どうして一人ではいられないの?」


 セガは、日本科学未来館にて行われている特別企画展「恋愛物語展−どうして一人ではいられないの?」において、同社が発売したニンテンドーDS用ソフト「きみのためなら死ねる(きみしね)」のディレクターを務めた吉永匠氏のトークイベントが開催されると発表した。

 トークイベントのテーマは「ゲームと恋愛:指先から芽生える愛情」。コンセプト「RUB & LOVE」のもと、恋愛“ごっこ”感満載に本作を仕上げた吉永ディレクターが、タイトルの秘密や、込められた数々の意図について語る、というものになっている。

 実施日時は2005年6月25日(土)で、13時30分と16時の2回講演を予定。恋愛物語展の入場券を持っていれば、無料で参加することができるが、各回ともに定員が先着30人となっているので注意してもらいたい。

恋愛物語展ラウンジトーク「ゲームと恋愛:指先から芽生える愛情」
語り手吉永匠氏(「きみのためなら死ねる」ディレクター)
日時2005年6月25日(土)13時30分〜/16時〜
開催場所日本科学未来館 1階 催事ゾーン「恋愛物語展」 会場内ラウンジ
参加費無料※恋愛物語展入場券が必要
参加方法当日、時間までに直接会場に赴く
定員各30人(先着順)

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping