ニュース
2005/06/22 17:07 更新


ハドソン、PSP参入第2弾は落ち物パズルゲーム「ボンバーマン ぱにっくボンバー」

ハドソンの人気キャラクター「ボンバーマン」を使用した落ち物パズルゲームが登場。PSPでの発売ということで、ゲームシェアリングにも対応しており、最大4人での対戦も可能だ。

 ハドソンは、PSP用の新作タイトルとして、2005年6月23日に「ボンバーマン ぱにっくボンバー」を発売する。価格は3990円(税込)。

 本作は、ハドソンの人気キャラクター「ボンバーマン」を使用した落ち物パズルゲーム。PSPでの発売ということで、ゲームシェアリングにも対応しており、UMDを持っていなくてもゲーム機本体にソフトを送り最大4人までの対戦が可能となっているのが特徴だ。

 基本的なゲームのルールは、上から落ちてくる3個1組のL字型コマ「ボン」を回転・移動させ、タテ・ヨコ・ナナメに同じ色を3つ以上並べて消していくこととなる。

photo

 なお、1人プレイ用として「COMアタック」「スコアアタック」「チャレンジアタック」の3つを用意。COMアタックは、コンピュータと対戦するというモードで、最初の対戦相手“あかボン”に勝つと次の対戦相手を選ぶことができる。対戦相手は5段階のレベルがあり、スタート時のステージ配置が異なる。

 スコアアタックは、ゲームレベルや爆発の連鎖数、消したボンの数などのスコアを競うもので、チャレンジアタックは、「5連鎖を3回」など全50ステージにわたる、それぞれに決められた課題をクリアするというモードになっている。

photo

スコアアタック


photo

チャレンジアタック


 なお、本作ならではの新要素としては「コレクトアイテム」がある。これはCOMアタックで勝利したり、チャレンジアタックでステージクリアするなど一定の条件を満たすことで、「背景」「フレーム」「コマ」「効果音」など32種類の「コレクトアイテム」がもらえるというもの。集めたアイテムを使いカスタマイズすることで、自分だけのゲームをデザインすることができる。

photo

photo

 他にもゲームシェアリングに対応し、最大4人での対戦が楽しむことができる対戦プレイには「ノーマルモード」と「アイテムモード」の2種類が用意されている。

photo

 ノーマルモードは消したボンの数に応じてゲーム画面に「火なし爆弾」が出現。これはときどき上から落ちてくる「火つき爆弾」によって爆発させることで、邪魔なブロックを吹き飛ばすことが可能で、爆発させた数に応じて、対戦相手のフィールドにブロックを送り込むことができる。

 一方アイテムモードは、一定時間で色が変わる青、赤2種類のドクロパネルを使って対戦する。ドクロパネルを爆風で燃やすとドクロアイテムが現れ、パネルが青の時はプレーヤーに、赤の時は対戦相手にドクロアイテムの効果が現れる。

photo

 効果には「ボムの落下速度がアップ」「ボムが全部消える」などがあるが、どんな効果となるかは爆発させるまで分からないため、スリリングな対戦を楽しむことができるのは間違いなさそうだ。

photo

ボンバーマン ぱにっくボンバー
対応機種PSP
メーカーハドソン
ジャンルアクションパズル
発売日2005年6月23日予定
価格3990円(税込)
(C)2005 HUDSON SOFT
※ゲーム画面は開発中のものです。


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping