ニュース
2005/06/27 15:30 更新


恋人だらけのハーレム状態!? 恋愛AVG「White Princess the second」がPS2に登場――新谷良子さんのコメントもあります (1/2)

ひとりの女性から愛されるのもいいけれど、一度くらいはたくさんの彼女とつきあってみたい!! そんな男のロマンを満たしてくれるのがPS2ソフト「White Princess the second」だ。そのメインヒロインである望月真心役を演じ、オープニングテーマ「Happiest Princess」も歌う新谷良子さんからコメントをいただいた。

「White Princess」ってこんなゲーム

 「White Princess the second」とは、2003年に発売されて人気を博したPCゲームからの移植作。その物語は、夏休みの終わりに主人公がひとりの女性と恋人になることから始まる。普通ならば、そこからふたりのラブストーリーが描かれていくところだが、本作ではちょっと違う。主人公に対して「彼女がいてもいいからつきあってください」と言う美少女たちが、次々と熱烈なアプローチを仕掛けてくるのだ。ひとりの女性を一途に愛し続けるのも、複数の女性とつきあってハーレム状態にするのも、すべてはプレイヤー次第。自分好みの恋愛生活を体験しよう。

wk_0627white01.jpg

wk_0627white02.jpg

主人公を慕うかわいい女の子たちとバラ色の学園生活が味わえる

 PCからの移植に際しては、シナリオの追加やキャラクターボイスを一新するなど、さまざまな新要素が加えられている。中でも見どころは、新ヒロインが3人も追加されたという点。PC版に登場した6人と合わせて、合計9人もの女の子と恋愛ができてしまうのだ。

wk_0627white03.jpg
望月真心<もちづきこころ>(声/新谷良子)
主人公の幼なじみ。幼いころから主人公を一途に想い続けている。人懐っこい性格でクラスのムードメーカー的な存在。金髪碧眼という外国人のような外見だが、実は生粋の日本人
wk_0627white04.jpg
新川透子<あらかわとうこ>(声/佐藤利奈)
主人公のもうひとりの幼なじみ。178センチという長身がもとで、主人公以外の男性に話しかけられると涙目になってしまうほどの男性コンプレックスを持っている
wk_0627white05.jpg
華岡<はなおか>・アレクサンド・柚那<ゆうな>(声/清水愛)
アメリカ人と日本人のハーフ。しかし、顔立ち、低い身長、小さい胸と、どれをとっても日本人そのもの。男勝りな性格だが、ときおり悪ノリし過ぎて周囲を巻き込んでしまうことも
wk_0627white06.jpg
武内花織<たけうちかおり>(声/清水香里)
町内にある神社のひとり娘。巫女などの手伝いもこなす。神事に精通した環境で育ったということもあり、真面目で礼儀正しい性格に。その一方で少女漫画が好きという一面もある
wk_0627white07.jpg
藤沢姫菜<ふじさわわひな>(声/小清水亜美)
学園の副担任を勤める新米教師で、一年前には教育実習生として主人公の学園に来ていた。何事にも一生懸命な性格だが、幼い外見のため生徒にからかわれることもしばしば
wk_0627white08.jpg
華岡恋菜<はなおかれな>(声/斎藤千和)
柚那の妹で、姉とは正反対におとなしい性格。姉の友人である主人公のことを「お兄ちゃん」と呼んで慕っている
wk_0627white09.jpg
芝原琴美<しばはらことみ>(声/能登麻美子)
PS2版オリジナルヒロイン
主人公の従兄弟。クールな性格の持ち主で、他人の評価など気にも留めない。そのためか、人には言いづらいようなキツいことでもハッキリと口に出してしまう
wk_0627white10.jpg
桜乃穂乃華<さくらのほのか>(声/田村ゆかり)
PS2版オリジナルヒロイン
容姿端麗、スタイルも運動神経も抜群という完璧少女。そのうえ父親は資産家というお嬢様でもある。基本的に男性は苦手だが、主人公とはなぜか打ち解けている
wk_0627white11.jpg
浦辺<うらべ>なつみ(声/植田佳奈)
PS2版オリジナルヒロイン
主人公のクラスの委員長。テンションの落差が激しく、熱血状態でクラス全体をぐいぐい引っ張ることもあれば、どうしようもないくらいの無気力状態でだらけていることもある

恋人がいる男性でも好きでいられる!? お待ちかね新谷良子さんインタビュー

      | 1 2 | 次のページ

[ひろいち,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping