エバークエスト体験記

Special
2005/06/29 15:35 更新

永遠の冒険(エバークエスト)がいま始まる:
「エバークエストII体験記」――その2 (1/2)

6月16日から稼動した日本語版「エバークエストII」もやりこみ開始。筆者が1冒険者としてエバクエIIの世界を遊び倒して、徒然なるままに書く体験記。2回目です。

海外生まれのRPGだってこと忘れてました!!

 ノーラスの地に降り立って3日目の朝を迎えました。行く街の先々でクエストを受けまくっていたこともありオイラのクエストジャーナル(クエストの進行状況などの詳細を表示)には未解決のクエストが鬼のように溜まっています。

 そこで今日はちょっと本腰を入れてクエストに挑んでみることにしました。1つひとつ指示どおりにクエストをこなしていきます。なんかβテスト時と比べクエストをクリアしていくのがとっても楽になった気がします。難易度下げたのかなぁ……などとボンヤリ。NPCに話しかけては、また次のNPCへ……そのとき、あることに気がついたのです!

 β版では英語で話しかけてきたNPCが、バリバリの日本語でオイラを迎え入れるではありませんかぁ! これならクエスト内容もバッチリ理解できるってもんです。クエストジャーナルを確認してみると、進行中のクエスト内容も日本語でバッチリと表示されていることに気が付きます。なるほど! βテストでは英語表示のクエストもけっこう多かったこともあり、クエスト内容を理解するだけでかなりの労力を要したわけですが、製品版ではこのあたりが見事に改善され円滑にクエストを進められる……。その結果オイラはクエストが簡単になった!? という錯覚を覚えたというわけなのです。

 エバクエIIの日本語ローカライズ完成度高すぎです。クエストの日本語表示はβ版とは比較にならないぐらいグレードアップ! 見事にローカライズされています。凄いよ、マジで。純粋なジャパニーズMMORPGをプレイしているかのような錯覚すら覚えてきます。

 もちろん、いまだに一部のクエストなどで英語表記も見られますが冒険(プレイ)に大きな支障をきたすようなことはまったくないと思われます。ここまでローカライズするにはスタッフの方々もさぞかし大変だったことでしょう。ご苦労様でした――と感謝の意を込めながらプレイすること数時間、76ものクエストを見事クリアー!! すっきりしたクエストジャーナルを見つめ、一人達成感に酔いしれるオイラ。

 気がつけばレベルも15にあがってるじゃありませんか!! クエストの延長線上にきちんとレベリングの要素を併せ持つゲームバランス最高です。大量のクエストクリアーとレベルアップを同時に達成した満足感と充実感に浸りながらログアウト……っと。

wk_0629ever201.jpg

      | 1 2 | 次のページ

[平井信幸,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

エバークエスト体験記