ニュース
2005/06/30 15:32 更新


偉大な祖父に代わって寂れた街の復興を目指せ――「蒼い海のトリスティア 〜ナノカ・フランカ発明工房記〜」 (1/4)

工画堂スタジオより2002年7月に発売されたPC用街発展アドベンチャーゲーム「蒼い海のトリスティア〜発明工房奮闘記〜」が、プレイステーション 2版「蒼い海のトリスティア 〜ナノカ・フランカ発明工房記〜」として日本一ソフトウェアより発売。

 日本一ソフトウェアは、工画堂スタジオより2002年7月に発売されたPC用街発展アドベンチャーゲーム「蒼い海のトリスティア〜発明工房奮闘記〜」のプレイステーション 2版として「蒼い海のトリスティア 〜ナノカ・フランカ発明工房記〜」を、2005年8月11日に発売予定であると発表した。価格は初回限定版が9240円(税込)、通常版が7140円(税込)。

photo

 本作は人気のイラストレーター・駒都えーじ氏を起用するなど、グラフィック面でのクオリティを非常に重視したタイトル。また、「街発展アドベンチャー」というジャンルが示す通り、プレイ方法によっては、物語の舞台である海洋都市「トリスティア」の街並みが変わる、といった特徴を持っている。

ナノカ・フランカ、海洋都市の復興に立つ

photo

天才発明工房士「プロスペロ・フランカ」の孫娘であり、本作の主人公である「ナノカ・フランカ」がトリスティアに到着するところからストーリーは始まる


photo

プロスペロの代わりにやってきたというナノカだが、プロスペロの到着を待っていた市長や街の人々は納得がいかない様子


photo

ナノカでは街の復興が期待できないと考えたのか、人々は落胆し帰っていく。港にはナノカと彼女のお目付け役「スツーカ」だけが残る


photo

トリスティアの市街を散策するナノカたち。活気があるようにも見えるが、どこか垢抜けない様子だ


photo

「職人通り」「西通り」「トリスティア港」「海岸通り」……トリスティアにある主なスポットをひとつひとつ確認して回るナノカたち。その中のひとつ「クラン通り」は、10年前のドラゴン襲来で一番被害を受けたところだ


photo

プレイステーション 2版新規CG。すでに日が落ちて、中央広場に着いた2人。日中にナノカが珍しいものを買い込んでしまったため、宿に泊まることさえできない


photo

そんな時、壊れた噴水を見つけ、あっという間に直してしまうナノカ。そこに偶然通りかかったレイグレット司祭が、ナノカの才能を認める


photo

レイグレット司祭に連れられて、リュナント神殿に赴くナノカとスツーカ。レイグレットがナノカに工房を持てるように取り計らってくれることに


photo

無事、トリスティアに工房を持つことができたナノカ


photo

開店したプロスペロ工房の最初の依頼はレイグレット司祭から。リュナント神殿の補修工事のため、寄付金集めの看板製作の依頼とのことだが……


photo

ナノカは寄付金集めの「のぼり」を製作することを考える。ナノカによるトリスティア復興への道はようやくその一歩を踏み出すことになった


ナノカとナノカが出会う人々

(C)2005 KOGADO STUDIO, INC./KUMASAN TEAM, INC./NIPPON ICHI SOFTWARE INC.
画面は開発中のものです

      | 1 2 3 4 | 次のページ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping