エバークエスト体験記

Special
2005/07/05 16:44 更新

永遠の冒険(エバークエスト)がいま始まる:
「エバークエストII体験記」――その4

そろそろサブクラスを決めようと思ったんですけど、皆さんはいかがお過ごしですか? 筆者がイチユーザーとしてエバクエIIの世界に紛れ込み、徒然なるままに書く体験記。焦って失念の巻。

サブクラスを決めるお年頃! 目指せウィザード、昇進試験の巻き

 レベル18です。かなりのハイペースでレベルアップしていきます。従来のMMORPGではレベリングに苦痛さえ覚えてくることが多々あったわけですが、こと「エバークエストII」に関してはレベル上げで苦痛と感じたことがないから不・思・議。あくまでもレベル18までの話だけど……。

 やはりモンスターとの戦闘以外(クエストクリアーの報酬)にも経験値を得られるってのがいい感じ。もちろん“Hunter Slayer Title”などの存在もプレイヤーが戦闘(レべリング)をしたくなるという意味ではかなり貢献してる気がします。こういったプレイヤーにやさしい仕様は他のMMORPGでも是非とも参考にしてもらいたいものです。

 さて、オイラの冒険ですが、そろそろサブクエストを決めるお年頃になってきました。以前、御報告したようにβテストでは最終的にネクロマンサーを選択したわけですが、今回はウィザードを目指します。理由はオイラは魔法使い系が好き! キャラクタークリエイト同様にまたもやイメージ先行です。

 幸いにもソーサラーから選択するサブクラスのウォーロック、ウィザードは属性制限に触れることはないのでEvil属性のオイラでも好みのサブクエストをチョイスできます。となると、どっちのサブクラスを選択するか? 単純に好みの問題となるわけですが、毒と病気の猛威によって敵を打つウォーロックよりも、炎と氷の精霊の力を操る秘術の達人のほうが派手でカッコいいんじゃないか? と、ここでもイメージ先行……。

 早速フリーポート北区にいるCamtur Flograttleに話しかけソーサラーのサブクラス選択クエストを受諾! クエストジャーナルを開いてクエスト内容を確認すると、どうやらコモンランドに出現する変わったゾンビを退治してくればいいらしい。

 あいつかぁぁぁぁ!! 即座に敵の出現ポイント&キャラクタービジュアルが脳裏に浮かびあがります。どうやらβテストで受けた指令(メイジ系はすべて一緒?)と同じようです。場所もわかってるしサクッとクリアーしちゃおぅ! いざ目的地へ!! 

 しかし……フリーポート北区門から目的地であるサーボンの塔周辺まではかなりの距離! ひたすら一直線ではありますがハンパなく遠いんです。クロスロード→公明の墓地周辺を駆け抜け、走ること約10分(リアル時間)ようやく目的地に到着。まじ遠い……移動するだけでドッと疲れがでてきたよ(汗)。

 

――20分ほど休憩

 さぁサックと退治しちゃうかな。鼻歌を歌いながらゾンビを探します。しかし……何処を探してもターゲットのゾンビが見当たりません!!!! むぅ……どうやら誰かに倒されてしまった後のよう。どのぐらいでポップするんだろ……。よくよく辺りを見回してみると同じようなレベルの人たちが数人……むむむ、どうやら同じ目的のようだなぁ。これってひょっとして取・り・合・い?

 はぁ……。えっと……座ってキャンプっと……。ログアウトへのカウントが進みます。10、9、8、7……ノーラスの地ともしばしのお別れ、消化不良の気持ちを抑えながらカウントダウンを眺めていると……なっ! なんと目の前にゾンビがポ〜ップ!! うぉぉぉ!

 慌ててログアウトをキャンセル(立ち上がる)し戦闘態勢へ。視界には他のプレイヤーたちがこちらに寄ってくる姿が! むぅ……敵のレベルは18。通常ならアーケンバインドを唱え安全に戦闘開始したいところですが詠唱が遅いのが難点。他のプレイヤーに獲物を捕られてしまっては意味がない……。ここは魔法発動が鬼速のスタテックパルスを詠唱。いちかばちかの勝負に出ます。

 ターゲット確保! しかし、のんきに喜んでるわけにはいきません。さすが同レベルなだけに敵の攻撃力もかなりのもの。オイラのHPがグングン減っていきます……。やっべー、勢いよく獲物をゲットしたものの返り討ちにされたんじゃかっこ悪いなぁ、ギャラリーもいるし……(汗)。ここは後ろに下がりながらアーケンバインドで足止めし、アイテム使いまくりで形勢を立て直します。

 体力回復後、戦闘を再開! ヒロインチェックを発動、怒涛の追い込みをかけます。頼む、持ちこたえてくれ〜。と、再び神にすがりつき。HPあと5ミリ弱でなんとか撃破! あぶね……。また死体回収するとこだったよぉ。サモナーに比べ、ソロ能力に若干の不安感は抱いていたけど、まさかここまで苦戦するとは……。

 とはいえ、何事も結果オーライ! 無事クエストも完了!! ってなわけでCamtur Flograttleの元に戻り、報告。すると……。ビィヨ〜ンという効果音とともにウィザードに成長! これでオイラも一人前!(笑)

 さて、オイラのレベルも遂に20。なんか目の前の世界が一気に広がった気がしますが、そんな世界を前に何をすればいいのかなぁ……ワールドマップを見ると……広いです。……ドコイケバイインデスカ?

wk_0705eq01.jpg

こんなに焦ってゾンビを確保して倒しましたが、取り合いに来た人達とグループを組めば楽に倒せただろうし、丸く収まったと後から後悔してしまいました。つい一人遊びが身についているもので……

EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. (c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved.


[平井信幸,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

エバークエスト体験記