RBB Today 速報
2005/07/05 17:10 更新


IGDA日本、音声・音楽インターフェイスをテーマとしたSIG-GT 第5回研究会


 IGDA日本は、ゲームテクノロジー研究会(SIG-GT)の第5回を7月23日(土)に開催する。今回のテーマは「音声・音楽がもたらす次世代インターフェイス」で、音声や音楽の入出力をゲームに活用するという観点から、講演やパネルが行われる。

 開催概要は以下のとおり。

■IGDA日本 ゲームテクノロジー研究会 第5回 研究会

日時:2005年7月23日(土)13:00〜18:00(受付開始12:30)

場所:東京大学 情報学環講義室(暫定アネックス2階)

参加費:(当日支払い・要事前申し込み)

 2,000円(研究会のみ)

 5,000円(研究会+懇親会)

内容:

  • 講演「音声認識・合成技術」

 籠嶋岳彦氏 (東芝)

  • 講演「感情認識技術の仮想キャラクターへの応用」

 光吉俊二氏 (エイ・ジー・アイ)

 丸野敬氏 (日本SGI)

  • 招待講演「計算機が音楽を理解する」

 後藤真孝氏 (産業技術総合研究所)

  • パネルディスカッション「音声・音楽がもたらす次世代インターフェイス」

 パネリスト:

  籠嶋岳彦氏 (東芝)

  光吉俊二氏 (エイ・ジー・アイ)

  丸野敬氏 (日本SGI)

  後藤真孝氏 (産業技術総合研究所)

 モデレータ:

  未定

 申し込みについては、IGDA日本の公式サイトからの登録となる。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping