ニュース
2005/07/05 23:09 更新


「SIMPLE DS シリーズVol.02 THE ビリヤード」で不具合


 ディースリー・パブリッシャーは7月5日、同社が発売するニンテンドーDSソフト「SIMPLE DS シリーズVol.02 THE ビリヤード」(以下、THE ビリヤード)に不具合が確認できたと発表した。

 確認された症状は、

  1. THEビリヤードを起動させると、強制的に本体のタイマーを時刻を「00:00」に設定してしまう。
  2. また、DSワイヤレスプレイ(DSダウンロードプレイ)においては子機側においても同様の症状が発生する。

とのこと。なお、製品を遊ぶうえでの支障はなく、ニンテンドーDSに悪影響を及ぼすことはない。ただし、本体時刻が変わってしまうため、ソフトによっては「時刻設定を変えている」などと警告され、再度時刻の設定を求められる場合がある。

 同社は、不具合の修正をした「時刻対応版」を今後発売する。時刻対応版との交換を希望するユーザーに対しては、同社のサポートセンターまで購入した当該製品一式(パッケージ・マニュアル・ニンテンドーDSカード)を、着払いにて送付することで、時刻対応版との交換を行うとのこと。発送は7月下旬になる見込み。セーブデータについては、交換時には反映されない。

 送付先、問い合わせ先は以下の通り。

■問い合わせ先

ディースリー・パブリッシャーユーザーサポートセンター

電話: 東京03-5428-3458 名古屋052-774-0638

受付時間:年中無休24時間サポート

■商品の送り先

住所:郵便番号150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA 2F

株式会社ディースリー・パブリッシャー

「THE ビリヤードサポート係」宛

TEL:03-5428-3458

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping