RBB Today ニュース
2005/07/08 17:15 更新


公認ネットカフェでウルティマオンラインのプレイが可能に


 エレクトロニック・アーツは、MMORPG「ウルティマ オンライン」(UO)を2005年7月20日(水)より公認ネットカフェでサービス開始すると発表した。

 自分のアカウントを使用してプレイが可能になったほか、公認ネットカフェ専用として「新規登録用チケット(3日間無料プレイ付き)」を200円(税抜)で、「7日間継続用チケット」を標準価格500円(税抜)で販売する。ネットカフェからのプレイといえば韓国系MMORPGのお株というイメージがあるが、老舗「UO」もついにこうしたサービスを開始したというわけだ。これまでよりも手軽になった元祖MMORPG、8年もの歴史を持つ「UO」を試してみてはいかがだろうか。

 また、「UO」ではアクティブなアカウントを持つプレイヤーに、ホラー風味の家具「イビルコレクション」(Evil Decor Collection)の無料プレゼントが実施されている……が、「イビルコレクション」が複製できてしまうという技術上の問題から、現在は配布が停止されている。

 「イビルコレクション」は本日2005年7月8日(金)に消去され、「イビルコレクションコード」(コレクションの入手権)は順次使用前の状態に戻される。なお、正式なゲーム内トレードで「イビルコレクション」をやりとりしたプレイヤーには、追跡調査により補償が行われるという。配布再開の日付は未定だが、「釘の植えられたベッド」や「ピクシーの標本」「骨の椅子」など面白いアイテムが多いだけに、早期の問題解決を期待したいところである。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping