エバークエスト体験記

Special
2005/07/08 18:22 更新

永遠の冒険(エバークエスト)がいま始まる:
「エバークエストII体験記」――その5

ウィザードなのに召還ができると知り、これほど心躍ることになるとは! しかし、ちゃんとオチがあった。イチユーザーとしてエバクエIIの世界に紛れ込み、徒然なるままに書く体験記。殺伐とした世界に癒しの巻。

召喚獣かと思いきや、キュートなキャットを召喚!?

 今日もコモンランドで狩りをしています。さすがにソロでちまちまと敵を狩り続けるのにも飽きてきました。そこで気分転換にクエストでもやろうかなぁ、とクエストジャーナルをチェックしてみると、なんと受諾しているクエストがたったの7つ……少なっ!

 βテストではすべての街のNPCとできるだけ話そうと、徹底して愛想よく話しかけていたけれども、なまじβテストをやってただけにNPCとの会話をおろそかにしてたかも。

 そういえば「Arts Spell」(呪文)も、いつものお店では売っていないものも出てきたなぁ……。ここはひとつ、Arts Spell探しも兼ねて、いま一度すべての街を散策してみっか。

 ビッグベン、テンプルストリート、フリーポート……片っ端から住人(NPC)と会話して街チェック! 1時間ほど散策したでしょうか。フリーポートの南区で、驚くような発見が! 目的もなく散策するのもいいもんだ。なんとウィザードであるオイラに使用可能な召喚魔法らしいものが見つかったんです!!

 英語表記なので詳細は不明ですが、どうやらペットを召喚できるらしい。(以下、心の声)『うぉっ、これってウィザードの身分でありながら召喚獣を召喚できちゃうってこと? 英文でpetって書いてあるもんな。魔法で召喚するペット=戦闘で使用する召喚獣って考えるのが普通だよな。てことは……サモナーの専売特許を横取りかぁ! わおー、超ーラッキー! 戦力アップじゃん。従来のArts Spellに比べるとちょっと値は張るけど、こりゃ買うしかないっしょ。まじウィザードにしてよかった』――この時はなんと純粋だったことか……。

 銀行でお金を下ろし、「T'Lys Minor Familiar(初級T)」を購入。しかし、ここで一抹の不安が。まさか覚えられないなんてオチはないよな……。本当はサモナー専用で、これはバグとか……。恐る恐るT'Lys Minor Familiar(初級T)を選択しスクライブ。杞憂だったようで、無事覚えることができた。一安心。

 よーーし、さっそく召喚だぁぁぁ。と、期待に胸を膨らませT'Lys Minor Familiar(初級T)を詠唱すると、「ヒュ〜ン、ヒュ〜ン」というバックミュージックとともに、オイラのダークエルフが派手なモーションを繰り広げる。地獄の底から悪魔を呼び起こしているのでしょうか? 一体どんなすごい化け物が呼び出されるんだろう!? 期待に胸膨らましていると――

にゃ〜ん……

 えっ? 目の前に現れたのは威圧感バリバリの獣神どころか、超キュートな猫……。想像と現実のギャップに困惑するオイラ。

 お世辞にも強そうなんて言えないなぁ……。いやいや、世の中見かけで判断しちゃ駄目! 脱いだら、いや戦ったらすごいんですよ、きっと。うんうん、そうに違いない(汗)。

 百聞は一見にしかず。心に一抹の不安を抱きながらも召喚獣という部下ができた喜び、そしてソロプレイから解放された喜びを噛み締めながら、おいらの聖地となりつつあるコモンランドへ移動します。

しかし……

 エリアチェンジすると消えてます……。ありゃりゃ? サモナーの召喚獣はエリアチェンジでは消えないのに。まぁ、あくまでもオイラの召喚はオマケ、きっとメインとサブの差別化だろう。すべて自分のいいように解釈していきます。

 コモンランドのヴァルマーの廃墟近辺に到着。まずはペットを召喚。しかし、何度見てもかわいいなぁ。こんな容姿で敵に大ダメージあたえられるのかなぁ……。でも、「FFXI」のカークン(カーバンクル)も可愛いけど、なかなか強いもんな。きっとあんな感じだな。サモナーのときと同様に、ペットへ指令をだすアイコンもあるし大丈夫だろ。心によぎる不安をかき消すように自分に暗示をかけます。

 さぁ、戦闘開始! ペットにターゲットの攻撃を指示! しかし、オイラの猫ちゃんは、手で顔を撫でてみたり背筋を伸ばしてみたりと、猫特有のキュートな動きを繰り返しているだけ。あら? あっ、オイラが攻撃するとオートで戦闘なのかぁ(またいいように脳内変換)。じゃぁ、攻撃開始! しかし……。

 うは。オイラの猫ちゃん、微動だにせずに座ってるよぉぉぉぉぉぉぉぉ! まじか……。相手は2匹いるんですけど……(汗)。しかも、かなり手ごわい相手……。

 「攻撃」、「ご主人を守れ」など攻撃系の指令を試してみるが反応なし。座ってる……。愛らしいしぐさで、おいらの戦闘を観戦してる! 尻尾をふったり、手を舌でなめたり猫特有のキュートな動きに、思わずうっとり。かーわーいい!! でもね、ご主人様、逝きそうよ?

……………。

 このペットの存在意義は……。まさか観賞用ってことはないよな……。AIとかが導入されてて、経験を重ねれば戦闘するのか!? ってなんじゃゴラーーーー!! 

 忠実な部下ができたのではなく、オイラが部下”!? ……恐るべし「エバークエストII」。今夜もコモンランドで一人で狩りを続けています。猫のご主人様と一緒に。

wk_0708EQ01.jpg

こちらがマイナスイオンどころじゃないほど、癒し効果が期待される猫ちゃん。ちんまりとただ座っています。ええ、本当に何もしません。本当にこのまま何もしないつもりなんだろうか……。え? 遠いですか?

wk_0708EQ02.jpg

じゃあアップ。か、かわいい……。

EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. (c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved.


[平井信幸,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

エバークエスト体験記