エバークエスト体験記

Special
2005/07/13 18:09 更新

永遠の冒険(エバークエスト)がいま始まる:
「エバークエストII体験記」――その6

自分の身だしなみに気を使うようになってはじめて冒険者と言えるとは誰の言葉だっただろうか? ひとりのユーザーとしてエバクエIIの世界に紛れ込み、徒然なるままに書く体験記。好きで独りプレイをしているわけではないの巻。

お金かけずに手間かけて、アーマークエストに挑戦の巻き

 唐突ですが皆さん、ノーラスで得たお金は何に使ってますか? 基本的に水と食料以外、何一つ購入しないオイラは、ひたすら貯金ばかりをしています。え? 武器や防具を買わないのかって? はい、買いません。Arts Spellのみです。

 身に着けている武器や防具などの装備品は、すべて敵のドロップアイテムやクエストの報酬で得たものばかり。これってやはりショボイのかな? 他のプレイヤーを見ていると、日に日に装備がハイレベルになっていくのがわかります。グラフィックが明らかに違うもんね……。

 不安になって各装備をチェックしてみると、装備の大半が「レベルにはことたりない」との表示……。だけど、お店に売っているものをチェックしても、それほど良い物を売ってるとは思えないんだよね……。ステータスアップ付いてないし。そもそもウィザードのオイラは、レベルに応じた店売り装備がいいのか、あくまでもステータス重視の装備がいいのかがわからない。食事と違って装備はレベルに適応したモノじゃなくてもステータスアップ効果は得られてるみたいだし……。

 ひょっとしてオイラが知らないところでステータスアップ効果が付いてる装備とか、ステータスアップを付けてくれる職人がいたりするのかしら? そんな不安から解放されたいがため、フレンドに確認を試みます。すると「レベル20なら“アーマークエスト”やりなよ。(以下略)」との答えが!!

 そんなクエストあるんだ……と、相変わらずの無知ぶりを発揮するオイラ。特別良い物ではないらしいけど、一連となっているクエストを進めていくことで装備を一式そろえることができるのは魅力的。さっそくクエストを受けに行くことにしました。

 アーマークエストは各サブクラス(正確には装備するアーマーの種類)によって受ける場所が異なります。オイラの場合、ベリーライトアーマーなのでフリーポート東区にいるKirsteh the Witchから受けることができます。さっそくアーマークエスト(AQ1)スタート!

 コモンランドにあるヴァルマーの廃墟付近に移動し、クエストの対象となるFallen Discipleを発見! しかし、ここで大きな問題が……。なんとクエストの対象であるFallen Discipleが同種のFallen guardianやFallen crusaderなどと徒党(4匹)を組んでるじゃありませんかぁぁぁ。仮にクエ対象のFallen Discipleに戦闘を仕掛けると、全員がオイラを襲ってくることに。うはっ袋叩きかよ。しかも、ネームは白表示。強さを確認してみると、白熱した戦いになりそうだ……。うむ……1匹でこれってことは……(汗)。

 無理っ!

 というわけでレベルを1つあげて再チャレンジを検討することにしました。いまやコモンランドではお馴染みの光景となった親分(猫ちゃん:前回参照)に見守られながらのレベル上げ、数時間かけてレベル21へと己の分身を鍛え上げます。

 さぁ、準備は整いました。再び敵をチェック! すると先程まで白ネームだったモンスターが、青ネームに! おっ、一部には緑ネームも!! こりゃ〜いけるかも。よ〜し、さっそくトライしてみるか。念には念を入れ緑ネームに戦いを挑みます。

 戦闘開始!

 ヒューン、シャキィーン、ドカーン……

 リバイブ……(号泣)

 わずか10秒弱で戦闘終了。あえて解説するなら、これぞ秒殺! ボコボコのタコ殴り状態……。うーん、緑ネームとはいえ、やはり4匹同時は厳しいなぁ。ソロなら勝てない相手ではないのに……。先程の戦闘を振り返りながら、冷静に戦略を練り直します。(以下、脳内シュミレーション)4匹同時に相手できるほど戦力は持ちあわせていない。では1匹をフローズンマナクルで足止めし、3匹にすれば勝てるか? いやいや4匹が3匹になったところで状況が変わるとは思えない。ではどうすれば? ――オイラのスーパーコンピューター(脳)が超光速で回転します。そして……

 考えに考え抜いた末、次のような作戦を思いつきました。まずはフローズンマナクルの射程距離ギリギリに立ち、充分に相手との距離をとります。次にFallen Disciple以外のモンスター1匹を足止めし、3匹vsの戦闘状況を作り出します。その後はクエスト対象のFallen Discipleに狙いを定めひたすら攻撃。こちらが死ぬ前に1匹でもFallen Discipleを撃破したら、すぐさま退散! 逃げて逃げて逃げまくりのヒット&ウェイ先方!(←チキン戦法ってな話も)これなら完璧だろ。いや、オイラすごすぎ、さえてるよぉぉぉ!

 さぁ、戦闘開始です。シュミレーションどおり距離を保ち1匹を足止め、3匹との戦闘に挑みます。クエストの対象であるFallen Discipleに素早くターゲットを移し、魔法で一気にたたみ込みます。順調にFallen DiscipleのHP(体力)を削っていく。予定通り、こりゃうまくいくかぁ! なんて思った瞬間、オイラのHPが一瞬でレッドに!!!!!  うはっ、敵の攻撃力高すぎ、無理っ!! 救援&加速装置発動! 一目散に逃げ出すが……時すでに遅し……。はぅっ(涙)。

 こちらの予想を遥かに超える相手の攻撃力に見事、秒殺……。死体回収に向かいながらログを確認すると、敵の魔法だか必殺技だか知りませんが、1発で130ポイント近いダメージ。しかも連続で……こりゃもたんわ……。

 そんなとき「AQ1クエやりませんか〜」なるシャウトがノーラスの地を響きわたります。うぅっ……(号泣)。

wk_0713EQ01.jpg
EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. (c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved.


[平井信幸,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

エバークエスト体験記