ニュース
2005/07/15 18:45 更新


「三國志DS」はタッチペンでダイレクト指示が気持ちいい


 三国時代を舞台にしたコーエーの歴史シミュレーションゲーム「三國志」が、ニンテンドーDSで発売される。

 DSならではの、タッチペンを使用しての操作は、内政時での再編成時や戦争時での初期配置、移動などダイレクトに指示できるようになっている。再編成時での兵士の振り分けなどでは計算機が表示され、それを押し数字を確定したり、スライドバーをタッチすることで動かすこともできるので、簡単にセレクトができる。

wk_0715san01.jpg
移動はタッチペンで指示できる
wk_0715san02.jpg
計略の偽令でもダイレクト指示
wk_0715san03.jpg
戦争初期配置も簡単

 全国に46ある特産アイテムについては以前述べたが、その特産アイテムには呂布の得物でおなじみの「方天画戟」も。探索を行いアイテムを手に入れる、というコレクション要素もやりこみ派にはうれしい仕様となっている。

wk_0715san04.jpg

 新規で作成した君主・武将を他のプレイヤーに送り込むこともでき、これによって友達に作った君主・武将がライバル国として登場することもでき、その際特産アイテムを持った状態で送り込まれるため、それを倒してアイテムをゲットすることも可能だ。

wk_0715san05.jpg
君主を“光栄”と作成
wk_0715san06.jpg

 ダウンロード&ワイヤレス機能を利用したものでは、他のプレイヤーと直接一騎討ち対戦をすることも可能。5vs5の勝ち抜き戦で、タッチ操作により感覚的に遊ぶことができる。「相手の攻撃を読む」「ボタンタッチのタイミングをはかる」「武将の並び順を考える」といった相手あってこその深読みなんかも楽しめるに違いない。

wk_0715san07.jpg
(C)2005 KOEI Co., Ltd.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping