ニュース
2005/07/19 12:22 更新


「SEGA link」サービス開始1カ月で会員10万人を突破


 セガが運営するオンラインゲームとコミュニティサービスを提供する総合サイト「SEGA link」の登録会員数が10万を突破した。

 SEGA linkは「ゲーム」「ストリーミング」などのエンターテインメント・コンテンツと、「マイホームページ」「チャット」、「モール」といったコミュニケーション・コンテンツが豊富なエンタテインメント・コミュニティサイトとして、2005年6月9日から本格サービスを開始している。

 サービス開始して1カ月、現在のSEGA link会員は10代後半から40代前半を中心に男性60%、女性40%の比率で構成されている。

 今後は、「Jam Films」などの映像コンテンツが増える予定で、さまざまな新規アイテムやコンテンツの充実が図られるとのこと。総務省によると、2007年3月末にはブログ利用者数が約782万人、SNS利用者数が約1042万人まで達すると予測されており、今後の市場規模拡大と共に、SEGA linkの登録者数も増大していくことが予想される。

 現在、8月31日まで入会・応募された方を対象に、外国車などが当たるキャンペーンを実施しているSEGA linkへの入会方法については公式サイトを参照のこと。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping