ニュース
2005/07/19 19:15 更新


夏だ! 海だ! 地下鉄だ! 「モンスターファーム」キャラクターが大活躍


 テクモの人気シリーズタイトル「モンスターファーム」キャラクターが、東京都地下鉄建設部と東海汽船においてタイアップが決定した。

 東京地下鉄では、現在建設中で平成19年開業予定の新線・地下鉄13号線(池袋〜渋谷間)において、「モンスターファーム」のキャラクターを広報誌「ちかみち13」などの広報活動で起用し、7月中旬より工事沿線の小中学校、区役所ほか公共機関中心に配布されることになった。

地下鉄13号線は、池袋、雑司ヶ谷、西早稲田、新宿七丁目、新宿三丁目、新千駄ヶ谷、明治神宮前、渋谷に至る約8.9キロの路線で、平成19年開業を目指し現在建設中。丸ノ内線、有楽町線と連絡し、JR山手線・埼京線と平行して建設されているため、混雑緩和や既存の地下鉄ネットワークとの充実を期待されている新路線。

 また、東海汽船の「さるびあ号」では、船体にモンスターファームのキャラクターデザインが施され、「モンスターファーム号」として7月中旬より運航を開始することになった。

 「さるびあ号」は、伊豆七島の定期便のほか、夏の期間での東京湾クルージングなどで納涼船として運航されている。7月〜9月までの納涼船期間中、若年層の動員拡大を期待して今回のキャラクター採用となった。

 この提携に基づき、伊豆七島定期便の広報活動の一環としてモンスターファームキャラクターによる船内イベントも検討されているとのこと。

wk_0719mon01.jpg

wk_0719mon02.jpg
さるびあ号は伊豆七島の定期便として平成4年に竣工され、総屯数は4965トン。1494人の定員を誇る。7月1日〜9月25日まで東京湾納涼船として毎日運航している。

 この夏は、地下に海にと、モンスターファームのキャラクターたちが活躍する。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping