RBB Today ニュース
2005/07/19 20:37 更新


クロノスのポリシーが追加。詐欺行為にペナルティを課すがアイテムなどの返還は行わず


 ゲームオンはMMORPG「眠らない大陸クロノス」において、詐欺とアイテム復旧に関するポリシーを追加した。

 詐欺に関しては、「キャラクターのロールプレイとしての虚言」「会話の中で皆様が楽しむ為の虚言」はロールプレイの一環として容認。「物品や金銭の搾取を目的とした虚言・詐欺行為」をペナルティ対象とするという。「PS(パーソナルショップ)での値段を偽る行為」も「意図的な詐欺行為」として対処の対象になるという。なお、「詐欺行為を行ったプレイヤーにはペナルティが適用されますが、詐欺行為によって搾取されたアイテムにつきましては返却をする事は出来ません」とのことなので、詐欺への警戒はこれまで通りに続ける必要がありそうだ。

 アイテム復旧については、「『アイテムが消えた』というお問い合わせを多数いただいておりますが、 原則といたしまして、消失したアイテムの復旧は致しておりません」とのポリシーが追加される。

 ただし、「サーバートラブル等により、キャラクターがゲームから切断された際に成長武器が消失した場合、データ上の確認が取れた場合に限り成長武器の復旧を致します」とのことなので、該当する場合は復旧を依頼するのが得策だろう。例として「アイテムを貸した友人がアカウント停止になってしまった。貸していたアイテムは返って来ないのか?」というケースが挙げられているが、「こういったケースの場合、アカウントを停止されたお客様が、アイテムを一度ご友人に渡し、そのご友人を通して別アカウントの自分のキャラクターにアイテムを移動させるという事例がございます為、基本的に対応をお断りさせていただいております」とコメントされている。

 詐欺によって搾取されたアイテム、成長武器以外のアイテム消失は補償、復旧なしというポリシーが明確にされたが、プレイヤーにとっては少々厳しい内容といえるだろう。

 なお、ゲームオンはMMORPG「ミュー〜奇蹟の大地〜」において、1500件のアカウントがハックの被害に遭っており、こちらでも安全対策と早期の復旧が望まれている。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping