ニュース
2005/07/21 10:15 更新


Xbox 360に、CEROレーティングに基づくアクセス制限機能を搭載


 マイクロソフトは、2005年末に発売を予定している次世代機「Xbox 360」に、コンテンツの内容に応じてユーザーのアクセス制限を設定できる「保護者による設定」機能を導入すると発表した。

 保護者による設定では、CEROレーティングに基づく、CERO年齢区分に応じたゲームソフトへのアクセス制限や8段階のDVDビデオレーティング、Xbox Liveへのアクセス制限といった設定が可能。

 DVDビデオレーティングは、将来、日本でDVDビデオコンテンツのレーティングが導入された場合にも対応可能、としている。Xbox Liveについては、フレンド登録やオンラインコミュニケーション、コンテンツのダウンロードに関するアクセスが制限できる。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping