ニュース
2005/07/22 18:11 更新


30秒に1人のペースで新会員が――「Xbox Live」わずか1年で規模が倍増


 マイクロソフトは、同社のグローバル オンラインコンソールゲーム、およびエンターテイメント サービスである「Xbox Live」の会員が、わずか1年で、全世界200万人に達したと発表した。これは30秒ごとに、新たに1名が加入している計算となる。

 なお、この発表に伴い、マイクロソフト ホーム&エンターテイメントディビジョンのシニアバイスプレジデントで、チーフXboxオフィサーのロビー・バック氏は「このような短期間に会員が200万人の大台に達したのは、Xbox Liveコミュニティーの層の厚さと活力を物語るものです。このような急成長は、今日のXbox Liveが提供するコンテンツとゲームプレイヤーの体験が素晴らしいことを証明しています。Xbox Liveサービスは個人の創造力からひらめきを、そして世界のコミュニティーの情熱から推進力を得ています」とコメントを述べている。

 ちなみに今後のXbox Live対応タイトルとしては、年末に発売予定のXbox 360用において「Perfect Dark: Zero」、「Project Gotham Racing 3」、「Madden NFL 06」、「Dead or Alive 4」、「Call of Duty 2」などが、現世代機用においては「Tony Hawk’s American Wasteland」、「Star Wars BattlefrontII」、「Battlefield 2: Modern Combat」などの発売が予定されているとのことだ。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping