RBB Today 速報
2005/07/27 22:22 更新


ネットビレッジとエス・ピー・エスが共同でオンラインゲームに参入


 携帯電話向けのコンテンツを主に手がけるネットビレッジ株式会社は株式会社エス・ピー・エスと提携、オンラインゲームの開発を行うこととなったと発表した。

 株式会社エス・ピー・エスといえば古株のゲームマニアには懐かしい名前。古くはX68000版「グラディウス」、「沙羅曼蛇」「サイバリオン」。新しくはPS版「怒首領蜂」、Xbox版「Guilty Gear XX #Reload」など、開発力の高さ、移植の確かさで知られているソフトハウス。特にX68000ユーザーにとっては、SPSのゲームにハズレなしということで印象深いのではないだろうか。

 「オンラインゲーム」がどんなものなのか、本数は何本になるのか、開発の進行状況はどんなものか……といった情報はリリースでは触れられていないが、技術力に定評のあるソフトハウスによる国産オンラインゲームということで静かな注目を集めそうだ。

 なお、この提携に伴い、エス・ピー・エスはネットビレッジの子会社となる。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping