ニュース
2005/07/28 13:35 更新


「実話怪談『新耳袋』一ノ章」特典映像ドラマ収録中に映っていた謎の物体……


 メトロは、本日発売となったPSP用ソフト「実話怪談『新耳袋』一ノ章」の特典映像ドラマに映っていた謎の物体を公開した。

 特典映像ドラマは、三輪ひとみさん、南まいさんが姉妹役として出演しているもので、引越先を探して古い借家を訪ねた際に奇妙な現象にあうという設定になっている。撮影は2005年4月26日に、都内某所の家屋スタジオにて行われたとのことだ。

 なお、謎の物体の写真に関しては以下に印付きで紹介する。中には編集時にカットされ、特典映像に収録されていないものもあるとのことなので、じっくりと見てもらいたい。

photo

撮影範囲内にこのような物がなかった。本番の声がかかると、ゆらゆらと揺れながら画面左端から出現し、本番が終了するとなぜか画面端に引っ込んだとのこと。新耳袋原作者で、本ソフトの監修を務めた木原浩勝氏がある霊能者から聞いた話によると、「ゲートというか、入り口みたいなものが映っている」そうだ……


photo

photo

白い発光体は、一見虫のようにも見えるが、ありえない角度で方向を変えたりして普通ではない(角度を変えて撮ったものには、何故かこの発光体は映っていない)。ごく小さいものまで含めるとその数は相当なもので、編集時に使えないカットもいくつかあった


photo

青い物体と入れ替わるように、白っぽいなにかが出現


 なお、この日の収録データには、映像だけでなく音声にも異常があったという。具体的には、小さい子供の声が入っていて、データが一部使えなかったとのこと。この日は、子役が一時同席していたが、声が入っていたのはその子がまだスタジオ入りしていない時間帯。またスタジオの周囲は一般の人が入れないようになっていて周辺の子供の声が入るようなこともなかったとのことだが……。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping