速報
2005/07/30 08:34 更新


ハリウッド俳優組合、ゲーム業界との契約を承認

米映画俳優組合は、ゲームに声やキャラクターで出演する俳優の出演料などに関するゲーム業界との契約を承認した。

 米映画俳優組合(SAG)は7月28日、テレビゲーム業界との交渉に基づき提案されていた新契約「Interactive Media Agreement」が組合員の圧倒的支持で承認されたと発表した。

 この契約は、ゲームに声やキャラクターで出演している俳優の出演料などを定める内容。契約更新に当たり、SAGでは内部分裂などが原因で承認が遅れていたが、今回実施した所属俳優による郵便投票の結果、賛成81.2%、反対18.8%の多数決で支持された。契約期間は7月29日から2008年12月31日までとなる。

 SAGでは米テレビラジオ芸能人連盟(AFTRA)と共同でゲーム業界との契約交渉に当たっており、AFTRAでは6月に契約を承認して既に発効済み。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping