RBB Today 速報
2005/08/01 17:39 更新


AdobeやMacromediaのソフトとの連携が可能になった「Maya7」が発表


 エイリアス システムズは、2005年9月中旬に3Dソフトウェア「Maya」の最新バージョンである「Maya7」を日本で発売すると発表した。

 キャラクターのポージングをより高速にするフルボディIKソルバ、多数の関節を持つキャラクターの動きを作るのに便利なスプリングIKソルバなどの新機能を搭載、「Adobe Photoshop」「Adobe Illustrator」「Macromedia Flash」などのツールとの連携が可能となっている。

 価格は279,300円〜976,500円。アップグレードは124,950円〜174,300円となる。

 国内販売代理店のほか、オンラインショップでも購入可能となる予定。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping