エバークエスト体験記

Special
2005/08/01 18:55 更新

永遠の冒険(エバークエスト)がいま始まる:
「エバークエストII体験記」――ひとまず最終回? (1/2)

ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。人として生きようともがく筆者が、エバクエIIの世界に紛れ込み、徒然なるままに書く体験記。大団円?の巻

グループプレイの楽しさに味を占め、調子こいたオイラに神が天罰…… 

 フォルンゲートです。AQ2のお手伝いをしています(←AQ1終わってないけど)。

 「コモンランドじゃないのかよ」or「ソロじゃないのか」といった声が聞こえてきそうですが、いやいや前回のグループプレイでグループプレイの魅力にすっかり取り付かれてしまいまして……(笑)。

 獲物はAQ2対象のモンスターという条件付きながら、経験値はマイゥー! ソロと違って事故死なんてこともないし、なによりサクサクとモンスターを狩っていけるのがうれしい限り。順調にAQ2を進めていきます(←あくまでもオイラはお手伝い)。

 とはいえ、ノーラスの地ではまだまだひよっ子のオイラ。AQ2の舞台となるフォルンゲートも地形をまったく把握していないので、あいかわらずストーカーのようにリーダーの背後にピッタリと張り付いて行動している。まさに金魚の糞ならぬコバンザメ状態(汗)。

 でもね、戦闘でのオイラはちょっと違うんです! 積極的に攻撃を仕掛け自分の存在をグループにアピールしまくりです。次々と呪文を唱え、たたみかけるような攻撃にグループメンバーも唖然としている様子。ふぉふぉふぉ、格上の敵に惚れ惚れするようなダメージ!(呪文1発=前衛の1撃数十倍・当社比) 他のメンバーもウィザードの強さにビックリしてるなぁ(相変わらず自分の都合のいいように脳内変換)。

 ここはさらにいいとこ見せなきゃ! とさらに怒涛の攻撃を仕掛けていきます。すると……。

 モンスターがオイラのほうに……。うっは、タゲ取ってるよ……ウィザードのオイラがタンク(盾役)状態。ヘイト無視の力任せの攻撃にタンクからタゲとっちゃったぁぁぁ。見る見るオイラのHPが減っていきます。当然ですが敵の攻撃に耐えられる強靭なボディーなんてウィザードのオイラにはありません。

 ひょっとしてタンクの方の気持ちも考えず、いい気になって強力な攻撃呪文を撃ちまくってた天罰!? 死んでわびろということか……――見る見るHPゲージが減っていきます。インクイジターが必死でオイラを回復。前衛も必死にタゲを戻そうとしている様子。しかし、なかなかタゲを戻せません。インクイジターのパワーも鬼の速さで減っていきます。しかし、ここでさらなる悲劇が!!

 なんと目の前にモンスターの集団(アクティブ)がポップ! ううっ……リンクだ……。久々に目の当たりにする大リンク。メンバー全員のHPが見る見る減っていきます。なんとか状況を打破しようと必死に反撃。既に瀕死の状態のオイラ、玉砕覚悟で攻撃呪文を唱えて最後の抵抗を試みます。

南無……

 メンバーを残し一足早くオイラは異世界へと旅立ちました。がんばれ〜とチャットで応援。しかし、ここで更なる追い討ちが!! 極度な回復魔法の使用で、インクイジターにまでタゲがぁぁぁ。インクイジターのHPが見る見る減っていきます。あまりの劣勢な状況に「逃げーー」とリーダーからの悲痛な叫び(指示)。メンバー全員、出口に向かって一目散に逃げ出します。が、時すでに遅し……。

wk_0801eve01.jpg

 インクイジターさん死亡……。タンク担当のガーディアンまでが出口目前で他界……。残る2人(5人グループ)はなんとか逃げ切れ全滅という最悪な結末は免れましたが、もともとこのオイラがヘイトを考えないで攻撃してたのが原因だなぁと深く反省。すぐに「ごめんなさい、オイラがヘイト無視してたから……」と謝罪しました。すると、逆にリーダーさんが「いやリンクだし、逃げる決断をするのが遅すぎた俺が悪い。皆さんごめんなさい」とのお言葉が。すると「リンクだからしょうがないよーー」「別に死んでも気にならないしねぇ〜ペナルティー少ないし」とメンバーたちからお心遣い溢れるお言葉でチャット欄が埋め尽くされていきます。

 皆、良い人たちや……(涙)

 MMORPGの中にはデスペナルティーの厳しいものがあり、グループメンバーから死者がでると一気に険悪な雰囲気になることも多いと聞くけど、ことエバクエIIに関してはデスペナルティーも厳しくない仕様(グループメンバーが死亡すると、他のメンバーにも保留経験値が分配される)のためか、みんな死をそれほど気にしてない様子。よかった……。ホッっと胸をなでおろします。

 「先程の反省も踏まえ、安全な場所まで敵を釣ってきて戦闘をしましょう」とリーダーが提案。AQ2再開です。もちろんオイラも先程の反省を踏まえモンスターのタゲを固定したタンクからタゲを奪わないように、ヘイト調整をしながら攻撃魔法を仕掛けていきます。その後、2時間弱でメンバー全員のAQ2が終了。最後は全員でフレンド登録をしてグループ解散となりました。

 エバクエII、2回目のグループプレイが終わりました。タンクからのタゲとりから始まり大リンクで死亡、そして初のフレンド登録といろんなことがありました。前回、筋書きのないドラマがきっとうまれると思いますよ〜って書いたけど、本当に毎日がメイクドラマ! さぁ、明日はどんなドラマがおきることやら。ワクワクする気持ちを抑えて今日は就寝。さっ……座ってキャンプっと……。

ひょんなことからギルド結成! そして新たな冒険の始まり

      | 1 2 | 次のページ

[平井信幸,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

エバークエスト体験記