RBB Today 速報
2005/08/02 17:39 更新


20日間で458時間近く接続したプレイヤーも −RF Onlineβテストのレポート


 セガが提供する韓国製MMORPG「RF Online」は先日クローズベータテストを無事に終了。各種の統計データが公開された。

 期間は2005年7月5日(火)より7月24日(日)の20日間。総配布アカウント数8,303アカウントのうち、約85%にあたる7,020アカウントが実際に使用され、最大接続者数は2,408キャラクターとなった。

 最大接続時間も公表されており、なんと約457.798時間という驚異的な結果がでている。果たしてどんな人が約19日間も繋ぎっぱなしにしていたのか?「RF Online」の注目度の高さを表す、驚異的な数値といえるだろう。

 アクティブアカウントにおける最高レベル到達キャラクターのレベル分布からは、キャラクターを作るだけ作って放っておく人と、転職可能なレベル30まであげる人の両極端に分かれたことがわかる。多くのキャラクターを体験しておきたいということなのか、新作MMORPGゆえの現象といえるだろう。

 接続数分布からは、ピークは午前1時、午前10時が最も人が少ない時間帯だったことがわかる。特に午前1時〜6時の急速な減少は、プレイヤーが次々力尽きていく光景を連想させて面白い。

 ベータテストの統計をこのようにオープンにするのは非常に珍しい試み。普段は分からないさまざまなデータが見られると共に、運営チームの意気込みが伝わってくる。MMORPGはプレイヤーと運営側が共に作っていくという側面があるだけに、こうした試みはプレイヤーからも高く評価されることだろう。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping