速報
2005/08/03 22:53 更新


BREW版プロ野球シミュレーション「プロ野球GM」


 ナウプロダクションは8月4日、日本野球機構承認のEZアプリ(BREW)専用サイト「プロ野球GM」をオープンする。月額情報料は315円。

ms_emic2.jpg

(C)NOW PRODUCTION (社)日本野球機構承認

 プロ野球GMは実名選手を用いた戦略野球シミュレーションサイトで、「試合モード」と「ドラフトモード」を連動させて遊ぶことができる。ドラフトモードでは全国を旅して選手をスカウトし、オリジナルのチームを作成。試合モードでは監督となって、チームを勝利に導く。王監督や岡田監督といった往年の名選手をドラフトで獲得し、選手として現役復帰させることも可能だ。

 アプリとサイトを連動させ、サーバ側でペナントを行ったり、ユーザー同士の対戦で全国ランキングを競えるほか、先にサービスを開始しているiモード向け「プロ野球GM」のユーザーとも、対戦や交流が楽しめる。当初は「W21SA」に対応し、順次、対応端末を追加する。

 アクセスは「EZインターネット」―「ゲーム」―「スポーツ」―「プロ野球GM」から。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping