ニュース
2005/08/04 15:38 更新


同じように見えてもまったく別物――高塚氏が熱く語った「ウイニングイレブン9」発売記念イベント

本日、プレイステーション 2用ソフト「ワールドサッカーウイニングイレブン9」の発売記念イベントが開催された。イベントには、高塚新吾統括プロデューサーが登場し、本作の追加要素や秘話を語ってくれた。

 本日、「ウイニングイレブン」シリーズ最新作である、プレイステーション 2用ソフト「ワールドサッカーウイニングイレブン9(WE9)」の発売を記念しての店頭イベントが、ビックカメラ池袋本店にて開催された。

 本イベントでは、「WE」シリーズ統括プロデューサーである高塚新吾氏を迎えてのトークショーと、「WE」特製グッズがあたる抽選会、そして3連勝したユーザーにはプレゼントも用意されている勝ち抜き戦が行われた。

常に進化を続ける「WE」

 イベント開始とともに、高塚氏によるトークショーが開始。まずは、「WE9」のイメージキャラクターにジーコ氏と中村俊輔選手を起用した点に触れ、「中村選手は『WE5』で、ジーコ氏は『WE7』からイメージキャラクターを務めてもらってますので、今回は思い切って2人一緒に起用させていただきました」と、2大ファンタジスタ同時起用の経緯について説明を行ってくれた。

photo

「ウイニングイレブン」シリーズ統括プロデューサー 高塚新吾氏


 また、本作より搭載された日本代表を体感できる新モード「ニッポンチャレンジ-Go for 2006-」については、「今までのシリーズには入っていないようなアジアの諸国や、アジアカップといった大会やイベントもたくさんあります。われわれも力を入れて作りましたので、普段は違う国を使っているという人も、日本代表を率いて戦う、といった感覚を味わってもらえればと思います」とコメント。

photo

 なお、本作に関しては、操作性、中でもドリブルが大きく変わったと先行体験会でプレイしたユーザーが話していると聞き、「人によってはやり易くなったと思います。ただ、ディフェンダー(のAI)が賢くなっているので、前作だと“アドリアーノは止められない”といったことが言われていましたが、たとえば日本の選手でもしっかりとプレイすれば、止められるようになっています。同じように見えても、まったく別物なんですよ」と、あくまで進化し続ける「WE」であることをアピールしてくれた。

 ちなみに(ハード性能の問題から)変えることができない点としては「グラフィック」があげられていたが、あくまで「WE」のウリは“リアルなサッカーゲーム”と強調したうえで、「AIなどをかなり時間をかけてチューニングしている」といったように、手を加えられる部分には並々ならぬ努力と時間が費やされていることが語られた。

photo

 ほかにも、新ポジションである「ウイングバック」や「セカンドトップ」が導入され、さらに戦術の幅が広がったことや、「エラシコ」などの派手なモーションの追加はないが、転び方やキーパーのボールの投げ方など、地味にも見えるが、ファンにはたまらない部分でのモーションの追加が行われていることが明らかにされた。ぜひこの辺りにも注目してプレイを行ってもらえればと思う。

 そして最後に高塚氏より集まったファンに、「『WE』が大好きな皆さんの顔を見ることができて、非常に嬉しかったです。これからも、どんどん皆さんに喜んでもらえるものを作っていきますので、応援をよろしくお願いします」といったコメントが贈られ、トークショーは終了となった。

豪華「WE」特製グッズが大放出

 トークショーが終了した後は抽選会、となっていたのだが、ここで特別に高塚氏に「ユーザー同士の対戦」を見てもらうことが提案される。大勢の前でのプレイということもあり、名乗りでるユーザーがいるのか、といった不安もあったが、そこは“魅せる”スポーツであるサッカー、さらには「WE」生みの親である高塚氏にプレイを見てもらえるとあって、すぐに2人のユーザーが名乗りをあげた。

 2人が選んだ国は「チェコ」と「ポルトガル」。これを見た高塚氏からは「(フィジカルに長けた)チェコのヤン・コラー選手を、ポルトガルのディフェンス陣がどう抑えるかが鍵になるかもしれませんね」といった解説が入る。

photo

対戦してくれた2人。勝者には3連勝した人がもらえる「『WE』特製シリコンブレスレット(白&黒)」が特別にプレゼントされた


 ちなみに前作ではサッカー王国であるブラジルがかなり強かった。先日行われた全国大会でも決勝に勝ち進んだ2人はともにブラジルを使っていたが、本作ではイングランドとドイツがかなり良い感じになっているとのことだ。

 なお、試合は圧倒的なパスワークを魅せたポルトガルが前半の早いうちに2点を取り、後半は慎重にゲームを進めながら、そのまま逃げ切り勝利をおさめていた。

 そしてイベントは抽選会へ。用意された賞品は、「『WE』シリーズプレミアムリング(シリアルナンバー入り)」、「中村選手のサイン入りダミーパッケージ」、「中村選手のサイン入りアディダス公式サッカーボール」、そして「中村選手&ジーコ氏のサイン入りアディダス公式サッカーボール」といった、かなり豪華な品々だった。

photo

抽選は高塚氏自らが担当


photo

(左から)「中村選手のサイン入りアディダス公式サッカーボール」、「中村選手&ジーコ氏のサイン入りアディダス公式サッカーボール」、「中村選手のサイン入りダミーパッケージ」


photo

一番の目玉「中村選手&ジーコ氏のサイン入りアディダス公式サッカーボール」を手に入れた人は本当に嬉しそうだった


 なお、ユーザー勝ち抜き戦だが、こちらは何時から、ということではなく、18時まで続けて開催されているとのこと。3人抜きを達成すれば「『WE』特製シリコンブレスレット(白&黒)」がプレゼントされるので、間に合う距離、さらには3連勝する自信のある人は今すぐ駆けつけてもらいたい。

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping