ニュース
2005/08/05 00:00 更新


“みんなを守る”アクションRPG「フロンティアストーリーズ」は10月27日発売

2年前に海外で発売され、2003年のE3ではBest of E3 2003を受賞するなど、高い評価を得ていた「フロンティアストーリーズ」が、マーベラスインタラクティブから、ゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売される。

 マーベラスインタラクティブは、ゲームボーイアドバンス用ソフトとして「フロンティアストーリーズ」を2005年10月27日に発売予定であると発表した。価格は5040円(税込)。

photo

 本作は2年前に海外で発売されていたタイトルで、2003年のE3ではBest of E3 2003(gamespy EDITOR‘S CHOICE)を受賞するなど、高い評価を得ていた。

 物語は、希望の開拓地へと進む列車が突如として「ゲート」に飲み込まれ、異世界へと送り込まれるところから始まる。護衛についていた、異世界から街を守る存在「ゲートガーディアン」のうち、生き残ったのは2人の新米ガーディアン、プレーヤーキャラクターとなる「アーク」と、ヒロインである「アイヴィ」、そして年齢も職業も性格もバラバラの開拓民14人だけだった。

photo

開拓地へと進む列車内で異変で起こる

photo

突如目の前に現れるゲート……

photo

そして一行は異世界へと足を踏み入れることに

 プレーヤーは、NPCである開拓民たちを守りながら、地上へと脱出することを目指していくこととなるのだが、もちろん何の障害もなく、脱出ができるわけではない。ダンジョン内に生息する敵と戦い、開拓民たちの安全を確保しながら、慎重に進まなければならないのだ。

 しかも、ダンジョン内には「架かってない橋」や、「下がる柵」など、さまざまなトラップもあり、プレーヤーの進行を妨害する。このトラップは、開拓民たちにも襲いかかるので、通過する道にも注意を払う必要がある。

photo

架かってない橋

 ちなみに、開拓民たちの行動パターンは、プレーヤーとの信頼度や、敵に対する恐怖度などにより、細かく変化していく。時には協力してくれることもあるそうなので、それぞれの開拓民たちの特性を良く理解し、地上への脱出を目指していこう。

photo

信頼度アップの瞬間

 なお、フィールドでの操作はクォータービュー方式となり、十字キーで移動、アクションボタンで剣を振るなど、直感的な操作となっているとのことだ。

 では、最後に新米ゲートガーディアンである2人と、開拓民14人の中から4人を紹介しようと思う。

アーク・J(主人公)

必ずみんなを守ってみせる!

photo

17歳のゲートガーディアン。「必ずみんなを守る!」が信念の前向きな青年。ゲートガーディアンに入り、日々敵との戦闘を繰り返している

アイヴィ・F(ヒロイン)

アーク! あたしを信じて!

photo

16歳のゲートガーディアン。口は悪いが、心は優しい。アークと行動をともにする。かなり計算高いが、頭に血が昇ると手は早い。出生は謎につつまれている

ヴァンローズ・U

お前をリーダーとは認めない

photo

28歳の剣士。開拓民のリーダー的存在。事件後、アークをリーダーとは認めずに対立する。特技「移動中は敵を直接攻撃できる」

シェリー・Y

期待してるわよ、若きゲートガーディアン君

photo

25歳の剣士。明るく、姉御肌的な性格。パーティの良きムードメーカーでもある。特技「移動中は敵を遠距離攻撃できる」

フィリス・S

photo

14歳。アークの事が気になっている。若いが気丈な娘。幼い時に父を失っている。

エミー・H

photo

6歳。兄のハリーが大好きでいつもそばを離れない。怖がり。特技「壊れそうな橋などを移動できる」

フロンティアストーリーズ
対応機種ゲームボーイアドバンス
メーカーマーベラスインタラクティブ
ジャンルアクションRPG
発売日2005年10月27日予定
価格5040円(税込)
(C)2005 Natsume Inc.
(C)2005 Neverland co.,ltd.
(C)2005 Marvelous Interactive Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping