RBB Today 速報
2005/08/10 20:13 更新


ガンホーの売り上げのうち96.3%はラグナロクオンライン関連。決算で明らかに


 2005年3月に上場したガンホー・エンターテイメントだが、平成17年12月期(2005年1月1日〜6月30)の決算報告書が公開された。

 これによると、売り上げは23.12億円。前年同月比より3.49億円の増加となっている。この中で「ラグナロクオンライン」関連の売上高は96.3%となっており、同タイトルの影響力の高さがうかがえる。なお、営業利益は2.21億円、経常利益は2.42億円、純利益は1.09億円。

 同時に「中長期的な会社の経営戦略」として「マルチタイトル化の推進」と「オリジナルオンラインゲームの開発」が挙げられており、「ヨーグルティング」「ECO」といった新作群はこうした戦略によりリリースされていることが分かる。

 意外なところとしては「事業等のリスク」としてGravityとの契約は有限契約。契約期間が満了した場合は「ラグナロクオンライン」の配信ができなくなる可能性がある……といった可能性が挙げられている。同報告書4ページでは、「会社の対処すべき課題」として「当該コンテンツ(「ラグナロクオンライン」)への依存度を下げる」ことが挙げられており、これからのガンホー・エンターテイメントの多タイトル展開が注目されるところである。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping