ニュース
2005/08/13 16:53 更新


ゲームのような仕掛けが満載――サクラ大戦スーパー歌謡ショウ「新・青い鳥」本日よりスタート (1/2)

9年目となるサクラ大戦スーパー歌謡ショウが、本日より東京厚生年金会館にてスタートした。ここでは、その前日にて行われた、最終通し稽古の様子、そして第1幕をダイジェストにてお伝えする。さらには、広井氏からの重大発表も……。

 9年目となる「サクラ大戦スーパー歌謡ショウ」が、本日8月13日、東京厚生年金会館にて初日を迎えた。その前日となる8月12日、最終通し稽古が関係者招待のもと、公開された。

 今回の演目は、世界的に有名なメーテルリンクの童話をモチーフとした「新・青い鳥」。「帝国歌劇団・花組」として、いつも通り稽古に励むメンバーに、謎の忍者軍団の魔の手が伸びるというもの。

 また、薔薇組、ダンディ団、帝劇三人娘が日替わりゲストとして登場するなど、ゲーム的演出もたっぷり詰め込んでいる。さらには、3年半前(2002年1月)の公演「春恋紫花夢惜別」にて引退した神崎すみれもゲストとして出演している。

 最終通し稽古は、時間の都合上、3幕まであるうちの第1幕のみが公開されたが、そちらをダイジェストで紹介しようと思う。ちなみに、日替わりゲストはダンディ団だった。


photo

まずは恒例となっている親方と広井王子氏の前説から始まった。後に紹介するが、ここでは広井氏から重大発表も行われた


photo

前説終了後は、花組の華麗なレビューでついに幕が開く



photo

同期と酒を酌み交わす大神。大神が軍人ではなく、劇場務めをしていることに憤慨する仲間のひとり


photo

しかし、大神の“今の仕事に誇りを持っている”という言葉に心を打たれる



photo

ところ変わって米田邸。楽隠居を決め込んでいる米田は、ダンディ団と野菜を栽培中だ


photo

そんな米田をかえでが訪ねてくる。帝劇をやめようと考えていることを打ち明けるかえで


photo

さらにはすみれが加わり、事態は不穏な方向へと……果たしてかえでは本当に帝劇をやめてしまうのか?



photo

場所は銀座。ここでは日替わりゲストの1組であるダンディ団が登場


photo

アイリスとさくらは買い物をしに銀座まで出てきたようだ



photo

劇場内で「青い鳥」の稽古中。カンナは「ヘンゼルとグレーテル」と「青い鳥」がごっちゃになっているらしい


photo

稽古の途中には、キネマトロン通信にてニューヨークにいる紅蘭が登場する。さらには特別ゲストも……ニューヨーク(紐育)といえば?


photo

紅蘭との通信終了後には、すみれが現れ、“今の花組はおかしい、何かを見失っている”と訴える。しかし、花組をやめたすみれには言われたくないとカンナは反発する



photo

アイリスは「見失ったもの」を探そうと、いろいろな人に聞き込みを開始する


photo

ダンディ団のベロムーチョと片岡刑事の協力のもと、それは地下にあることが判明した。地下といえば、薔薇組だと考えたアイリスだが……


photo

なんと地下にいたのは、根来幻夜斎と根来衆だった。しかし薔薇組を知らないので、のんきに近づいていく片岡刑事


photo

ベロムーチョと片岡刑事がやられ、ひとり追いつめられるアイリス


次ページは「傷ついたアイリス」から

      | 1 2 | 次のページ

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping