ニュース
2005/08/21 00:00 更新


ラ・プリンスとむぎ、ままならぬ恋が再び始まる――「フルハウスキス2」

全国の乙女を家政婦へと変えた前作から1年、ついに続編となる「フルハウスキス2」の発売が決定した。今回はあの事件の始まりから半年後のこと、普通の女の子へと戻った主人公・むぎ、むぎを(一時的に?)失ったラ・プリンス、そして物語の鍵を握る新キャラクターを紹介する。

 全国の乙女をトリコ、もとい家政婦にした、カプコンの恋愛家政婦アドベンチャー「フルハウスキス」の発売から約1年、ついに続編となる「フルハウスキス2」の発売が決定した。

 舞台は前作から半年後の冬。姉の失踪事件の謎を解くため「昼は女教師、夜は家政婦、そして時々、探偵……でも本当は女子高生!」という、4つの顔を持つ女として奔走した主人公・鈴原むぎ。

 彼女の活躍のおかげで、事件は無事に解決し「普通の女の子に戻ります」、となったのが前作の話だ。しかし、一哉邸を出て、ひとり暮らしを始め、本来の“普通の”女の子に戻った彼女を新たな事件が……というのが今作での話となる。

photo

photo

photo

photo

麻生の言葉からも、一哉邸から出て、普通の女の子に戻ったはずのむぎだが、再び家政婦をすることになった理由がやはり気になるところだ


 新たな事件が起こったとはいえ、なぜむぎが再び家政婦をすることになるのか? そもそも事件とは何なのか? この辺りの事情はまだ明らかにされていないが、今回は、本作でも主人公をつとめる「むぎ」、「ラ・プリンス」の面々、そしてラ・プリンスのひとりである松川依織の弟にして、前作では依織の過去のトラウマに関わるサブキャラクターであり、今作では、物語の鍵を握るより重要な存在として登場する「松川皇」を紹介する。

 なお、本作は2005年9月17日と18日に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2005」に映像出展されることが決定している。また、物販ブースでは、関連グッズの販売も行うとのことなので、こちらもぜひチェックしてもらえればと思う。

鈴原むぎ(主人公)

photo

ごく普通の女の子だが、明るくていつも前向き! 好奇心旺盛で、ちょっと無鉄砲なところもある。姉の失踪、両親の死、さらには財産のほとんどを失うというとんでもない逆境に見舞われた(「フルハウスキス」にて)が、持ち前の芯の強さで乗り越え、今に至る。事件の渦中で出会った大企業の御曹司・御堂一哉のはからいで、祥慶学園に今度は生徒として編入することができた。姉の失踪事件解決のため、「昼は美術教師、夜は家政婦、そして時々、探偵」という驚きの3重生活を送った彼女だが、今度はどんなトラブルに巻き込まれるのか……

御堂一哉(CV:荻原秀樹)

photo

旧財閥系の世界的大企業「御堂グループ」の御曹司で、才色兼備な祥慶学園のカリスマ。合理的・理知的で基本的にクール。生徒会長をしながら自分で御堂グループの系列会社を6つも経営している。祥慶学園のアイドル的存在「ラ・プリンス」のNO.1でもある。姉を探して祥慶学園に訪れた鈴原むぎに、祥慶学園の美術教師として推薦する代わりに、自らの家の家政婦として働くよう持ちかけた。さらには、事件解決後、姉の渡英で1人になってしまった彼女を、本来の姿である学生に戻すため、手をつくして祥慶学園の1年生へと編入させたのも一哉である。感情を抑えたクールな物言いやふるまい、出自からその才能とどこまでもエリートである彼に、冷たい印象を覚える者も多いが、本当は懐が深く、プライベートでは情に厚い

松川依織(CV:佐々木望)

photo

歌舞伎役者の名門の生まれで、女形として活躍していたが、ある事件をきっかけにすべてを捨てて渡米。帰国して、現在は一哉の家に居候している。物腰柔らかで、女の子に優しいが、心の奥は覗かせない。華やかな魅力と大人の色香で、女子生徒から絶大な人気を誇っている。御堂一哉同様、「ラ・プリンス」のひとりでもある。過去のトラウマから逃れられず、日々を流れるままに送っていたが、むぎが家政婦として御堂邸にやってきたことで、少しずつ変わり始めている自分に気づく。以前より前向きに、一度は捨てたつもりでいた歌舞伎のこと、そして家族のことを考え始めている。しかしまだ肝心の一歩を踏み出せたわけではなく、心の闇は深い

羽倉麻生(CV:櫻井孝宏)

photo

大手都市銀行、羽倉銀行の御曹司。跡継ぎとして育てられたが、あまりの厳しさに反発して家を飛び出し、一哉邸に転がり込む。バイクとビリヤードが好き。将来は、ハスラーになりたいと思っている。女性は苦手で、照れ屋。しかし、祥慶学園には珍しいそのワイルドさが女生徒に人気。「ラ・プリンス」のひとりでもある。一見とっつきにくそうに見えるが、一匹狼タイプではなく、素直で優しい性格。彼もまた、むぎとの同居で彼女の前向きな姿勢、そのバイタリティに感動し、まだ実行できてはいないが、自分も変わりたい、と思い始めている。最近は、なんとパソコンにはまっているという噂も

一宮瀬伊(CV:成瀬誠)

photo

天才的なピアニスト。家庭の事情でピアノを弾かなくなり、そのことがもとで家出、一哉のもとに強引にやってきた。気まぐれな猫タイプの、繊細な美少年。彼もまた、「ラ・プリンス」のひとり。小悪魔的で、人をからかうのが得意である。物腰は柔らかで穏やかだが、何を考えているのかわからない、つかみどころのないところがある。彼もまた、むぎとの出会いによって勇気を得たひとり。最近、音信不通にしていた海外在住の両親と、手紙の交換を始めたところ

松川皇(CV:坪井智浩)

photo

松川依織の弟。歌舞伎役者の名門の生まれで、5歳にして依織と同様に女形として歌舞伎の世界に入った。小学生のころは祥慶学園の生徒だったが、中学・高校は私立中学に通い、大学には行かず、歌舞伎の舞台役者を仕事とする。自身、歌舞伎というものを愛しており、尊敬する祖父のような素晴らしい役者になりたいと渇望しているが、内心で依織のほうが優れていると思っており、そのコンプレックスから今は役者として伸び悩んでいる。逆に、依織の過去のトラウマにも皇は深く関わっており、そのことがお互いをぎくしゃくさせている。ただ、最近は依織とも時折会って話をするようにはなっている。繊細で一途、追い詰められやすい性格。他人と関われるほどの心の余裕がないため、人付き合いは苦手

photo

フルハウスキス2
対応機種プレイステーション 2
メーカーカプコン
ジャンル恋愛家政婦アドベンチャー
発売日未定
価格未定
(C)佑羽栞/白泉社/CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping