速報
2005/08/25 12:12 更新


ネットゲームのパスワードを盗む「PrsKey-A」ワーム

PrsKey-Aは、オンラインファンタジーRPG「Prinston Tale」とYahoo!のメールシステムのユーザー名やパスワードを盗もうとする。

 英セキュリティ企業Sophosの専門家は8月24日、オンラインゲームのプレイヤーからユーザー名とパスワードを盗む新しいスパイウェアワーム「W32/PrsKey-A」を報告した。

 PrsKey-Aは、オンラインファンタジーRPG「Prinston Tale」のプレイヤーからパスワードとユーザー情報を盗もうとする。Prinston Taleは韓国で生まれたオンラインゲームで、日本、中国、台湾、タイなど世界各国で多数のユーザーを抱えているという。

 同ワームはバックグラウンドでユーザーがPrinston TaleまたはYahoo!のメールシステムにログインするのを待ち、ユーザー名やパスワードなどキーボードから入力された内容をキャプチャする。

 このワームに関する報告は少ないが、Sophosはユーザーにウイルス対策ソフトを最新の状態に更新するよう勧めている。

 同社の上級技術コンサルタント、グラハム・クルーリー氏は「ゲームを混乱させるばかりでなく、ゲームプレイヤーの登録情報を盗むマルウェアが増えている。これはゲーム内で優位に立つためだけではない。犯罪者は武器などのゲーム内の資産を盗んで、それを現実世界で現金と交換している。またプレイヤー間の争いや、アイテムの強奪を手助けする不正なコードが増える傾向が見られる」と述べている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping