速報
2005/08/25 23:56 更新


200点の企画の中から選ばれたシューティングアプリ「K-TYPE」


 モブキャストとヒューマンアカデミーは8月25日、共同開発したiアプリ「K-TYPE」を発表した。

 「K-TYPE」は、全国の8校舎で開校する「総合学園ヒューマンアカデミー・ゲームカレッジ」在学生から企画の公募を行い、寄せられた約200点の企画の中から選ばれたシューティングゲーム。折り畳み型携帯である自機を操り、「ストラップ」を弾をよける盾としたり、敵を倒す武器として装備したりしながら、敵を撃破していくという内容だ。

 寄せられた企画の選定、監修はゲームカレッジ学園長であり、モブキャスト取締役でもあるクリエイターの岡本吉起氏が行った。モブキャストが運営するFOMA 90xiシリーズ対応のiアプリサイト「携帯専用-mobGame-」で配信される。

 同サイトの月額情報料は315円。アクセスは「メニューリスト」―「ゲーム」―「ミニゲーム」―「携帯専用 -mobGame-」から。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping