連載
2005/08/30 12:56 更新

「beatmaniaIIDX」初心者応援企画その3:
はじめてのびーとまにあ 〜そして奇跡が!?編〜 (1/2)

いよいよ3回目を迎える「beatmaniaIIDX」初心者応援企画「はじめてのびーとまにあ」。今回はついに感動(?)の最終回。真穂ちゃんの腕前はどこまで上達するのか? ぜひキミの目で確かめよう!
wk_0830beat00.jpg

真穂ちゃん、新たなる挑戦!?

 今回の企画で初めて「beatmaniaIIDX」シリーズをプレイしたという真穂ちゃん。企画第1回目では、ゲームスタートまでの流れを勉強して、企画第2回目では「BEGINNER」、「STANDARD」モードと着々とその腕前を上げていった。そして、第3回目となる今回は、真穂ちゃんのその腕前を確認するために「段位認定」モードに挑戦してもらう。この「段位認定」モードとは、決められた4曲に挑戦して、プレイヤーの腕前を分析してくれるというモードだ。

wk_0830beat01.jpg

wk_0830beat02.jpg

「STANDARD」モードで練習を重ねた真穂ちゃんは、少しずつだが、着々とクリアできる曲を増やしていった。はたして真穂ちゃんの段位は?

「段位認定」モードとは?

 「段位認定」モードとは、1本のグルーヴゲージで決められた4曲に挑戦して、最後までクリアできるかどうかで段位を認定してくれるというモード。ゲームをスタートして、「段位認定」モードを選ぶと、続いてどの段位に挑戦するかを選択することになる。

wk_0830beat03.jpg

wk_0830beat04.jpg

段位は七級〜八段までの全15段階。自分の腕前に合わせて挑戦する段位を決めよう。初心者さんは、まずは七級クリアを目指せ!

 ちなみに、この「段位認定」モードでは、前回解説したゲームオプションの「HI-SPEED」のみが有効となる。つまり「EASY」や「AUTO SCRATCH」といったオプションは解除されてしまう。まさに、自分の腕だけで段位に挑戦することになるのだ。

wk_0830beat05.jpg

「HI-SPEED」の設定だけは可能。自分の好みに合わせて「HI-SPEED」の値を設定しよう

 挑戦する段位を選択するといよいよゲームスタート。基本的なルールは他のモードとほぼ一緒なのだが、グルーヴゲージは最初から100%で始まる。そして、ミスをするたびに少しずつ減っていき、その1本のゲージで4曲をクリアすることになるのだ。ただし、うまくコンボをつないでいければ微量ながら少しずつゲージが回復していく。つまり、4曲の中に苦手な曲があって大量にゲージを消費してしまっても、残り3曲で挽回すれば、その段位クリアも夢ではないのだ。

wk_0830beat06.jpg

1曲終えるごとにその曲の成績を表示。うまくコンボをつなげていければ、このように少しずつ回復していく

いよいよ「段位認定」モードに挑戦!

 真穂ちゃんは、まず一番下の段位である七級に挑戦。この七級では「5.1.1.」(LEVEL1)→「ATOMIC AGE」(LEVEL2)→「Nothing Ain't Stoppin' Us」(LEVEL2)→「Foundation of our love」(LEVEL2)の4曲に挑戦することになる。

 1曲目の「5.1.1.」。この曲は「STANDARD」モードで結構練習していただけあって、この「段位認定」モードでも92%のゲージを残して問題なくクリア。さい先のいいスタートだ。

wk_0830beat07.jpg

 続いての曲は「ATOMIC AGE」。ここからLEVEL2の曲となる。この曲でも中盤まではゲージを多少減らしつつもそこそこの成績で進んだのだが、中盤以降に登場する階段状に並んだ譜面で一気にミスを連発。最終的にはゲージも16%にまで落ち込んでしまう。残り2曲をこの16%でクリアしなくてはならない。いきなり苦しい展開だ。

wk_0830beat08.jpg

 3番目に挑戦する曲は「Nothing Ain't Stoppin' Us」。ゲージ16%からスタートし、微妙に増えたり減ったりの一進一退の攻防(?)を繰り返す。だけど、徐々にゲージを減らしてしまい、最終的には0%。ここでゲームオーバーになってしまった。

wk_0830beat09.jpg

悔しがる真穂ちゃん! でも、「できない! 私、できない!」の不合格画面はちょっと気に入ったとか(笑)

特訓! そして再挑戦へ

      | 1 2 | 次のページ

[野原生好,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping