ニュース
2005/09/01 05:00 更新


TBSの人気&期待の新作アニメがめじろ押し!「TBSアニメフェスタ2005」レポート (1/4)

8月20日、21日に「TBSアニメフェスタ2005」が開催された。3部構成、7時間以上に渡るイベントでは各作品の出演者によるトークショーや、アーティストのミニライブ、新作アニメの上映などが行われて大盛り上がりを見せた。

画像

(C)江草天仁・Alchemist/「びんちょうタン」製作委員会

 今年で5回目となる「TBSアニメフェスタ」。もうすっかり夏のイベントのひとつとして定着したようで、会場には多数のアニメファンが詰めかけていた。お目当ての声優さんたちや、新作アニメが見られるとあってチケットは前売で完売、当日券なしの大賑わい。中には20日と21日の両日参加という強者もいたようで、このイベントがいかにアニメファンに愛されているのかがよく分かる。

 当日は「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」のパーフェクトナビから始まり、「交響詩篇エウレカセブン」や「BLOOD+」、「あらしのよるに」などの特報上映などが行われた。

 「BLOOD+」は「攻殻機動隊」などで有名なプロダクションI.Gが手がけている作品。PVのみの上映だったが、I.G作品ならではのクオリティの高さをうかがわせ、放映に期待が高まる。また「Fate/stay night」は、紹介されるや会場中が大歓声に包まれた。予想外の期待の高さに出演者の川澄綾子さんも少しばかり驚いていた様子。原作ゲームが大ヒットした作品なのだから、アニメファンが注目しているのは当然。とはいえ、その反響の大きさは制作側の想定以上のものだったようだ。

●BLOOD+

画像

「翼手」と呼ばれる化物がはびこる世界。その化物と戦う宿命にある少女・小夜が、失われた記憶を求め戦う物語。MBS・TBS系列にて10月8日より毎週土曜日18時から放送開始

タイトルBLOOD+
原作プロダクションI.G、アニプレックス
監督・シリーズ構成藤咲淳一
キャラクターデザイン箸井地図
アニメーションキャラクター・総作画監督石井明治
企画協力押井守
制作プロダクションI.G
製作毎日放送・アニプレックス・プロダクションI.G
キャスト音無小夜/喜多村英梨 ハジ/小西克幸
(C)2005 Production I.G・Aniplex・MBS・HAKUHODO

●Fate/stay night

画像

手にした者の願いをかなえるという聖杯。それをめぐる戦いを描く伝奇物語だ。ちばテレビほかUHF系にて2006年1月より放送開始予定

タイトルFate/stay night
監督山口祐司
構成原案奈須きのこ
シリーズ構成佐藤卓哉
キャラクターデザイン石原恵
音楽川井憲次
アニメーション制作スタジオディーン
キャスト衛宮士郎/杉山紀章 セイバー/川澄綾子 遠坂凛/植田佳奈 間桐桜/下屋則子 藤村大河/伊藤美紀 アーチャー/諏訪部順一 言峰綺礼/中田譲治
(C)TYPE-MOON/Fate Project

●あらしのよるに

画像

オオカミとヤギの友情を描く、ベストセラー絵本が原作。「ともだちなのに――おいしそう」というコピーがインパクト大! 12月10日より全国東宝系にてロードショー

タイトルあらしのよるに
原作・脚本きむらゆういち
監督演出・脚本杉井ギザブロー
キャストガブ/中村獅童 メイ/成宮寛貴
(C)2005「あらしのよるに」製作委員会

 また「少年サンデーGX」にて連載中のコミック「REC」のアニメ化の発表が行われた。こちらは声優と普通のサラリーマンの同棲生活の試練を描く物語。スタッフ、キャストなどについては少年サンデーGXにて今後詳細が発表されるそうだ。

      | 1 2 3 4 | 次のページ

[高橋宏知,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping