ニュース
2005/09/02 15:46 更新


「チャレンジモード」、「幕舎」、「エディットモード」を紹介――「真・三國無双4 猛将伝」


 コーエーは、2005年9月15日発売予定のプレイステーション 2用ソフト「真・三國無双4 猛将伝」において、2つのコースが追加された「チャレンジモード」、強化アイテムを使用して、武将や武器を鍛えられるようになった「幕舎」、そしてファン待望の「エディットモード」の詳細を明らかにした。

 「チャレンジモード」は、各コースで決められた目標に向け、短い時間で繰り返し記録に挑戦するというもの。各コースの記録をパスワードとして出力し、インターネット上のランキングサイトに登録して、日本中の猛者たちと記録を競い合う事もできる。

 なお、コースには、100人の敵を全滅させるまでの時間を競う「神速」、時間内に敵を何人落下させることができるかを競う「流星」、一撃死のルールの中で敵を何人倒すことができるかを競う「生還」、時間内に敵を何人倒すことができるかを競う「暴風」、時間内に敵や破壊物を撃破し何ポイントを獲得できるかを競う「急襲」、100人の敵の門への進入を阻止できた時間で争う「堅守」、といった全部で6つが用意されている。

photo

まずはメインメニューでコースを選択

photo

「暴風」。ダメージを負うことを恐れずに、とにかく敵を倒せ

photo

結果表示画面では、記録のパスワードを見たり、ランキングを閲覧したり、やり直しや武将変更、終了などを選択できる

 次に、外伝モードで成長させた武将や獲得した武器、アイテムなどを見られる「幕舎」について。本作では、新規に追加された要素として「強化アイテム使用」があるが、これを「幕舎」で使用することにより、任意のキャラクターの体力・無双・攻撃力・防御力といったパラメータを強化したり、同様に武器の攻撃力、付加効果の数値を高めることができるようになっている。

photo

photo

 最後に、プレーヤーがオリジナルの武将を作成できる「エディットモード」を紹介しよう。こちらで作成したキャラクターは、外伝モード、修羅モードで使用することができるが、「真・三國無双4」とのMIXJOY機能を使うことで、フリーモード、無双モード(2P側のみ)でも使用可能となるとのこと。

 ちなみに、「エディットモード」では、はじめに作成登録したい空の武将ファイルを選択。その後、名前、性別、顔、体型、防具、モーション、音声を変更し、キャラクターを作成する。なお、作成時に決めた内容は後からで変更はできないが、防具のみ変更可能となるとのこと。

photo

音声には「熱血」、「豪快」、「冷静」といったものがある。作成したキャラクターに合わせて選ぼう

photo

真・三國無双4 猛将伝
対応機種プレイステーション 2
メーカーコーエー
ジャンルタクティカルアクション
発売日2005年9月15日発売予定
価格4280円(税抜き)
(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping