ニュース
2005/09/02 16:15 更新


フロム・ソフトウェア「コンテンツ実制作 インターシップ」実施


 フロム・ソフトウェアは、9月3日(土)〜9日(金)の7日間、採用活動における業界・企業理解の一環として「コンテンツ実制作 コンテスト型インターンシップ」を開催する。最終日には成果を競うコンテストを行い、優秀作品は製品化。優勝チームには副賞として20万円贈られる。

 業界初となる今回の試みは、企画を立てるだけではなく「実際に手にとって触れるコンテンツ」を作ってしまうことで、制作を通してリアルなモノ創りを体験できることが特徴。参加者はチームに分かれて、テーマに沿って企画を立案、PC上のアプリ制作ツール(「アドベンチャープレイヤースタジオ」)を使用して、PSPで遊べるコンテンツを仕上げることになる。実際の現場に近い体験をすることができ、参加者は全員期間中インターシップ専用のブログを持ち、そこで制作過程をレポートしていくのもユニーク。参加者でなくとも、制作の過程を追って体験することができる。

 フロム・ソフトウェアは以前も「真夜中企画会議セミナー」など、独自のプログラムを打ち出し、企業理解に努めており、今回は企画・制作とより実践的なものとなっている。すでに参加受付は終了しているが、参加者がどういう企画を立ち上げ、制作していくのか興味のある方は、専用ブログを覗いてみるのはいかがだろうか。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping