ニュース
2005/09/09 13:50 更新


戦略ウォーアクションとなったシリーズ最新作「突撃!!ファミコンウォーズ」

任天堂の人気シリーズ「ファミコンウォーズ」最新作として「突撃!!ファミコンウォーズ」が登場する。本作は、これまでのターン制シミュレーションゲームと違い、自らが兵士や兵器を操作して敵軍に挑む、戦略ウォーアクションゲームとなっているのが特徴だ。

 任天堂は、同社の人気シリーズ「ファミコンウォーズ」の最新作として、「突撃!!ファミコンウォーズ」を2005年10月27日に発売予定であると発表した。価格は5800円(税込)。本作は、これまでのターン制シミュレーションゲームではなく、実際にプレーヤーが自軍の兵士や兵器を操作して敵軍に挑むという、新しいタイプの「戦略ウォーアクションゲーム」となっているのが特徴だ。

photo

 つまり、シリーズ最新作とはなっているものの、ゲーム内容はこれまでのものよりもアクション要素が高くなっており、表現も3Dグラフィックになったことで、まったく異なるものとなっているのだ。

 とは言え、バズーカ兵や戦車、戦闘ヘリなど、おなじみのユニットが登場するので、それほど違和感を覚えるわけではない。本作の場合、戦局に合わせてこれらのユニットを選択、仲間を従えてプレーヤー自らが敵陣へと乗り込む、つまり自らが操作するようになったと考えれば分かりやすいだろう。

photo

photo

photo

 なお、自らが操作するうえに、戦局はリアルタイムで進行するため、瞬時に判断しながらゲームを進めていく必要がある。もちろん自分のユニットだけでは、大勢の敵と戦うことはできないので、敵陣に突撃させたり、拠点に待機させたり、引き連れて進軍したりといったように、味方ユニットに的確な指示を与えながら、ミッションの達成を目指したいところだ。

突撃!!ファミコンウォーズ
対応機種ニンテンドーゲームキューブ
メーカー任天堂
ジャンル戦略ウォーアクション
発売日2005年10月27日予定
価格5800円(税込)
(C)2005 Nintendo
Game developed by Kuju Entertainment Ltd.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping