RBB Today 速報
2005/09/09 16:09 更新


MMORPG「Seal Online」、新規プレイヤー向けに新フィールド「胎動の島」を実装


 YNK JAPANとKESPIは、MMORPG「Seal Online」において、2005年9月13日(火)に大規模アップデートを実施すると発表した。

 このアップデートでは、新規プレイヤー向けのフィールド「胎動の島」が実装される。「Seal Online」の基本が学べるチュートリアル的な場所で、モンスターも自分からは襲ってこない。初心者向けのクエストも新しく登場するということで、新規プレイヤーにとっては大きな助けとなるだろう。

 ベテランプレイヤー向けには、新マップ「エステロン神殿」が実装される。古の機械文明の名残とされるこのダンジョンは、レベル150前後のキャラクターが想定されており、攻略しがいのある場所となりそうだ。

 さらにセビス村には依頼所が追加され、レベル160〜230を対象にした依頼が受けられるようになった。名声値を手に入れるチャンスということで、こちらもベテランプレイヤーには朗報といえるだろう。

 ギルドレベル3以上のギルドどうしが対戦できる新システム「ギルド戦」は最大30VS30の戦いが可能。プレイヤー同士の戦いがヒートアップしそうだ。

 全プレイヤー向けの新要素としては、「釣り」によってクエストのキーとなるアイテムを入手できるようになった。意外なクエストのスタートということで、釣果がますます楽しみになることだろう。

 なお、アップデートに伴い、メンテナンスの時間が9月13日(火)10時〜15時となっているので注意。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping