ニュース
2005/09/09 18:00 更新


ファン感涙の1冊「戦国BASARA」オフィシャルコンプリートワークス発売――公式サイトでは新企画も


 カプコンは、同社が2005年7月に発売した、プレイステーション 2用ソフト「戦国BASARA」の公式サイトにおいて、本日(9月9日)より「第3弾 戦国BASARA 英雄対決投票」を開始したと発表した。

 先日行われた第2弾では、プレーヤー武将16人にNPC武将5人を加えた人気投票を実施。1万6000にもおよぶ応募の中、栄えある1位に輝いたのは「伊達政宗」だった。続いて「真田幸村」、NPC武将である「長宗我部元親」の順。

 今回行われる第3弾は、「英雄(HERO)対決投票」というわけで、これまでと違い“やってみたかった、見てみたいif対決”を選んで投票することとなる。たとえば、「織田と明智の史実対決」、「利家とまつの夫婦対決」、「政宗と幸村のライバル対決」といった感じだ。なお、2005年9月下旬には、新たな企画の実施も予定しているとのことなので、こちらも楽しみに待っていてもらえればと思う。

photo

ファン感涙の1冊「戦国BASARA オフィシャルコンプリートワークス」9月30日発売

 発売間近のドラマCDに続き、土林誠氏が描く“戦国BASARAアート”が満載の1冊「戦国BASARA オフィシャルコンプリートワークス」が、2005年9月30日に発売されることも明らかになっている。価格は2300円(税込)。

photo

 こちらは、ハイクオリティCGアートやアニメ設定画&絵コンテなどのグラフィック集をはじめ、各キャラクターのセリフや声優コメントの紹介、さらにはプロモーションの軌跡やグッズ情報、開発者インタビューと、本作の魅力、そのすべてを収録しているといっても過言ではない内容となっているとのことだ。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping