ニュース
2005/09/12 15:13 更新


あなたの手に東アジアの平和がかかっている――元気「大戦略 ポータブル」

元気は、2005年冬を目処にPSP用近代戦略シミュレーション「大戦略 ポータブル」を発売する。価格は税込み5040円。
wk_0912dai01.jpg

 1985年の発売以来20年に渡って愛され続けるウォーストラテジーゲームの金字塔「大戦略」が、元気の手によりPSP用ソフト「大戦略 ポータブル」となって今冬に発売される。大戦から現代までのあらゆる近代兵器を駆使して戦略を組み立てる今作では、プレーヤーが傭兵部隊「ワイルドギース」の隊長となって東アジアの争乱を収めて治めていく。ステージごとに対立するどちらかの国に加勢し、友軍として勝利に導かなくてはならない。

wk_0912dai02.jpg

物語

東アジアにある軍事国家。N人民国の国家主席が死去した。
近隣諸国はN人民国国家主席の後継者の地位を巡って四人の異母兄弟による権力争いと、軍部の暴走を懸念したがそれでもしばらくは大きな動きはないと予測されていた。しかしその予想は最悪の形で破られた。
激動する東アジア圏。そして今、その最前線に新たに創設された傭兵部隊の指揮官が降り立った。
wk_0912dai03.jpg

wk_0912dai04.jpg

 今作ではPSPということもあり、従来シリーズのような膨大なコマンド、兵器数の増加、広大なマップなどを一新し、シンプルで面白いという原点回帰を目指した。プレーヤーが傭兵部隊の隊長ということもあり、シナリオごとに味方になる国を選択でき、たとえその国が敗れたとしても次のステージに進むことができる。その際、金さえあれば兵器補充も可能と、毎回新たな気持ちで戦場に繰り出せる。

 兵器はF/A-22Aなど300種類以上が登場。PSPの描画能力に特化した快適なビジュアルでの戦闘を実現している。その他、アドホック機能を使用した2人対戦では、自分が育てた傭兵部隊と他のプレイヤーが育てた傭兵部隊を対戦させることができるとのこと。

wk_0912dai05.jpg

wk_0912dai06.jpg

wk_0912dai07.jpg

wk_0912dai08.jpg

wk_0912dai09.jpg

wk_0912dai10.jpg

大戦略 ポータブル
対応機種PSP
メーカー元気
ジャンル近代戦略シミュレーション
発売日今冬
価格5040円(税込)
(C) 2005 GENKI/(C)1985-2004 SystemSoft Alpha Corporation All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping