RBB Today 速報
2005/09/13 14:14 更新


「ラグナロクオンライン2」の音楽を担当するのは菅野よう子さん


 これまで沈黙を守ってきた「ラグナロクオンライン2」だが、その全貌が徐々に明らかになってきた。開発元の韓国Gravityは、菅野よう子さんが音楽を担当することに決定したと発表した。ラグナロクオンラインのBGM全90曲を手がける。

 菅野よう子さんは、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」や「Cowboy Bebob」などの映画音楽、「信長の野望」「大航海時代」などのゲーム音楽を担当した作曲家。さらに、声優の坂本真綾さんに楽曲を提供したり、CMソングも多く作曲するなど、幅広い分野で活躍している。

 Gravityは、「ファンタジー要素が強いアニメーションやゲームなどの作品に効果的な背景音楽を制作することで、作品そのものの完成度を上げてきました」と菅野さんの音楽を評価している。一方の菅野さんは、「『ラグナロクオンライン』は、とても人気のあるゲームですがゲーム音楽の制作に最善を尽くして、より多くの方に楽しんでいただけることを期待しています」とコメントしている。

 なお菅野さんは、9月16日(金)に東京ゲームショウ2005のGravityブースに登場。ラグナロクオンライン2の制作発表会にて、公式発表とファンとの時間を持つ予定だとしている。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping