ニュース
2005/09/15 09:55 更新


カプコン、Xbox360「デッド ライジング」プレイアブル出展


 カプコンは、明日9月16日より開催される東京ゲームショウ2005において、Xbox360ソフト「デッド ライジング」をプレイアブル出展すると発表した。

 また、次世代ゲーム機で開発中のPS3/Xbox360「BIOHAZARD 5」PS3「Devil May Cry 4」などの映像を、国内初の一般公開としてカプコンブースの専用シアター「CAPCOM NEXT GENERATION THEATER」にて上映するとのこと。シアターでは、5.1chデジタルサラウンド音響によるHD品質の映像を楽しむことができる。

 このほか、カプコンブースでPS2「biohazard4」をプレイした人には「TGS特別映像DVD」を、PS2「新 鬼武者」をプレイした人には「オリジナル扇子」がそれぞれプレゼントされる。

画像

TGS特別映像DVD

画像

オリジナル扇子

 なお、biohazard4、デッド ライジングの特別試遊コーナーは、18歳未満の人は入場できないため、あらかじめ年齢の確認ができる身分証明書が必要となるので注意してほしい。年齢確認が取れない場合は試遊コーナーへの入場が断られることになる。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping