ニュース
2005/09/15 19:02 更新


アクティビジョン、Xbox 360「Call of Duty 2」を世界初プレイアブルで出展――TGS2005


 アクティビジョン・インターナショナル・パブリッシング・インコーポレーテッド日本支店(以下、アクティビジョンジャパン)は、9月16日〜18日(16日はビジネスデー)千葉県・幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2005」に、Xbox 360「Call of Duty 2」がマイクロソフトブースで、PC「The Movies」がATIテクノロジーズジャパンブースで出展する。

 世界で初となるプレイアブルが楽しめるXbox 360用ソフト「Call of Duty 2」 (コール・オブ・デューティー2)は、第2次世界大戦の戦場を完全再現した新世代ミリタリー・ファースト・パーソン・シューター(FPS)ゲーム。プレーヤーは連合軍兵士となり、未だ抵抗激しいナチスドイツ軍に立ち向かう。

 「The Movies」(ザ・ムービーズ)は、ハリウッド映画の世界を体験できるシミュレーションゲームで、プレーヤーは映画スタジオの経営者となり、広大な敷地に自分の映画帝国を築き、世界中の人々に娯楽を提供していく。もちろん利益も大事。監督や役者、スタッフなどを手配、施設を建設し、人材を育て、「売れる映画」を作らなくてはならない。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping