ニュース
2005/09/17 03:57 更新

東京ゲームショウ2005――コナミブース:
「ときめきメモリアルONLINE」に体験入学――メタルユーキ校長も登場!

まだまだ開発段階ではあるが、ファンからの期待が高い「ときめきメモリアルONLINE」。男子も女子も存在するバーチャル高校とあらば、今までの「ときめきメモリアル」シリーズとは勝手が違うはず。MMORPGが隆盛なオンラインゲームの世界でこのタイトルはどのような魅力を提示してくれるのか。30分だけ体験入学してみたら校長先生に遭遇!

画像

こちらがかがやき高校の体験入学コーナー。常に席は埋まっている

 コナミブースでは約30分に1回というローテーションで「ときめきメモリアルONLINE」の体験入学ができるコーナーを用意している。PCはずらり2、30台。前もって整理券を配付しているので、プレイしてみたいひとは要チェックだ。

 整理券をあらかじめ入手し、そろそろ始まるかなと思ってギリギリにコーナーに寄ってみたら、何と最後の一席しか空いていなかった。危ない危ない。滑り込みで登校をしたような気分で慌ただしく入学手続き開始である。

画像

最初はこの画面。さあ、どんな体験入学になるのか

 テンションの高い教師役のおねえさんと、生徒役のお嬢さんの掛け合いで入学手続きが進行していく。先生の指導は親切丁寧だし、周りにはサポートスタッフがいるので迷うことはないだろう。

画像

自分の好きなようにキャラクターを作ることができる。まずはここから

 まずはキャラメイク。男子だろうが女子だろうが、自分の好きなように作ることができる。髪型、顔の輪郭、目の形、目の色、体型、制服の種類など、何でもあり。かがやき高校はきっと自由な校風が売りなのだろう。筆者は髪型をアフロにしてしまった。ときめきメモリアルONLINEにアフロ。自由極まりない。もみあげつけて太い眉毛にしてかなり濃いキャラになった。キャラメイクをさっさと終わらせ、いざ入学手続き。と言っても「登録」をクリックするだけ。そしていきなり中庭らしきところに放り出されてしまった。

画像

ツーショットチャットだとこういう画面になる。会話をして交流を深めよう

 ここでまずは歩く練習。クリックしたところに向かってキャラが歩き出す。次に座る練習。Insertキーで立ったり座ったりできる。続いて走る練習。Altキーを押しながらクリックすると走ることができる。

 ここまでは大画面でロビー的な全員がいる状態を見ることができるのだが、このあとの中央大画面は概要説明の画面に切り替わる。手もとのPCの画面は各々が好きなことをしてよい状態。早くもツーショットチャットをはじめる人がいたり、先生の指示通りにA組の教室を探して授業を受けるひとがいたり、クラブ活動を試すひとがいたり、と行動は千差万別。

 ちなみに筆者はとりあえずA組で授業の受け方を確認したあとに、ひとり屋上に行き、無駄に座ってみたりした。そういう無意味なこともできるという点で、あたりまえではあるがONLINEならではの学園生活の魅力に触れたように思う。

画像

画像

授業を受けるもよし、授業をさぼるもよし

 と、好き勝手やって油断をしていたら突然チャイムの音が! そして壇上に現れたのはプロデューサー、もとい校長先生であるメタルユーキ氏。先生からの質問に答えてくれた。

画像

メタルユーキ校長はいつも通りテンション高め元気いっぱい。明るい校長先生だ

――今回のドラマイベントというのは?

ユーキ先生 「ドラマイベントは、今まではアドベンチャー形式だったのでプレイヤーひとりの判断で分岐していたけど、今回は相手の意見も反映されてストーリーが分岐する。なかなかうまくいかないので何度も何度もプレイできる作りになっている」

――なぜときめきメモリアルONLINEはオンラインになった?

ユーキ先生 「1はしゃべってくれた。2は音声で自分の名前を呼んでくれた。3はCGレンダリングでキャラが動き出した。ガールズサイドは女性も楽しめるものだった。そして今回のオンラインはみんなが一度に楽しめる。男女関係なく楽しめる。真のゲームは誰向けとか言ってちゃダメ」

――なぜRPGとかではなくてこういった学園モノを選択したのか?

ユーキ先生 「ときめきメモリアルONLINEと銘打ったからにはときめきメモリアルONLINEならではのものにしたかった。敢えて他社がやっていない学園モノのコミュニティゲームにした」

――オンラインゲームについてどう考えているのか?

ユーキ先生 「これからどんどんひろげていかなきゃいけない。オンラインのときめきメモリアルONLINEはPC上のゲームというわけではなくて、マルチメディアな展開を考えている。日常でもときめきメモリアルONLINEを感じてもらえるような展開をしていきたい」

画像

校長先生、ありがとうございました!

 といった内容で校長先生からの訓示が終わり、タイミングよくチャイムが鳴った。30分の体験入学はあっという間だったが、ときめきメモリアルONLINEの魅力の片鱗をうかがえるなかなか楽しいものだった。

 ちなみにメタルユーキ氏は16日のみの登場。17日と18日は毎回ではないが、イメージ声優の中尾良平さんと牧島有希さんが出演し、テーマソングの歌唱やトークショウを開催するので、気になる方は要チェックだ。

[仗 桐安,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping