ニュース
2005/09/17 21:44 更新

東京ゲームショウ2005――元気ブース:
PS2「戦神-いくさがみ-」を中心にステージイベント盛りだくさん

現在、千葉県・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2005」にブース出展している元気は、プレイアブルはプレイステーション 2用ソフトの「戦神-いくさがみ-」を超プッシュ!

 元気ブースでは9月22日発売予定の「必殺裏稼業」や、先日発表があった「大戦略 ポータブル」、Xbox360用ソフト「首都高バトル(仮)」などを映像だけの出展とし、11月24日発売のプレイステーション 2用ソフト「戦神-いくさがみ-」のみが試遊できた。試遊が1タイトルのみということで、ちょっと寂しい感じがすると思ったら大間違い。今年の元気はイベント三昧といった構成になっていた。

wk_0917TGS501.jpg
 17日の本日は昼前からヤングマガジン2004 読者特別賞受賞の山崎真美さんが「戦神-いくさがみ-」に登場する「八坂葵」に扮して、巫女姿で登場したり、同じく「戦神-いくさがみ-」のエンディングテーマ曲を歌う米倉千尋さんのミニライブ、演歌歌手の真帆花ゆりさんによるリサイタルなどが行われた。

 トークショウ&撮影会で巫女姿で現れた山崎真美さんは、「『戦神-いくさがみ-』では2000体くらい倒せた」と語っていたが、本作のキャッチコピーが「千人斬りなんてもう古い。これからは65535体斬りでございます」であるように、全然少ないんですと残念がる。

 実はこのトークショウ&撮影会の前に、「戦神-いくさがみ-」のビジュアルアニメーションが初公開されていた。今日届いたばかりという出来たてのアニメは、ビジュアルデザイナーに高橋ツトム氏を迎えて制作されている。

wk_0917TGS502.jpg

来場者から参加者を募っての「戦神-いくさがみ-」“魔物連撃チャレンジ”では、サイン入りビジュアルグッズなどがプレゼントされていた。こちらが巫女.ver

wk_0917TGS503.jpg

午後には衣裳を変えて再登場。レースクイーン.ver

 「戦神-いくさがみ-」のエンディングテーマを歌う米倉千尋さんのミニライブでは、まず最初にTBS系TVアニメ「RAVE」のオープニング&エンディングでもある「Butterfly Kiss」を最初に歌い、続いて初披露となる「戦神-いくさがみ-」のエンディングテーマ「Calling」を歌いあげた。また、変わったところでは、演歌歌手・真帆花ゆりによるリサイタルも行われ、「必殺裏稼業」のPVをバックに艶のある演歌をブースの外まで響かせていた。

wk_0917TGS504.jpg

米倉さんは「Calling」を1日で仕上げたとのこと。「壮大で希望に満ちた朝に向かっていくようなイメージで、“和”のテイストも組み入れました。私的にはゆったりとしながらも、力強くなれる感じです」と曲の説明をしてくれた。先ほど届いたばかりという「戦神-いくさがみ-」のアニメプロモーションがここでも流れる

wk_0917TGS505.jpg

演歌歌手の真帆花ゆりさん。歌い終わると感極まってうっすら泣く姿が。遠くのファンにも手を小さく遠慮がちに振るその姿はまさに演歌! バックの画面には「必殺裏稼業」が流れる

 明日の18日も「黒BUTA 元気ガールズ」が登場したり、再び演歌歌手の真帆花ゆりさんが歌い上げたりと盛りだくさんとなっている。下記参照のこと。

9月18日(日)

  • 11:00〜11:30 演歌歌手「真帆花ゆり」リサイタル
  • 11:30〜12:10 ヤングマガジン・元気コラボレーションユニット「黒BUTA 元気ガールズ」トークショウ&撮影会(出演者:鈴木美夏、海川ひとみ)
  • 13:00〜13:30 演歌歌手「真帆花ゆり」リサイタル
  • 13:30〜14:10 ヤングマガジン・元気コラボレーションユニット「黒BUTA 元気ガールズ」トークショウ&撮影会(出演者:長崎莉奈、鈴木美夏、海川ひとみ)
  • 15:00〜15:30 演歌歌手「真帆花ゆり」リサイタル
  • 15:30〜16:10 ヤングマガジン・元気コラボレーションユニット「黒BUTA 元気ガールズ」トークショウ&撮影会(出演者:鈴木美夏、海川ひとみ)

 なお、「戦神-いくさがみ-」を試遊すると「戦神-いくさがみ-」の体験版がもらえるのだが、初日には15時頃でなくなっていた。1日1000枚を用意しているとのことだが、欲しい方は安全を期して、早めの試遊をオススメする。

wk_0917TGS507.jpg

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping