ニュース
2005/09/18 12:26 更新

東京ゲームショウ2005――ユービーアイソフトブース:
ピータージャクソンのキングコングを早くもゲーム化!

欧米では非常に評価の高いタイトルをリリースするものの、リリースタイミングなどから日本ではいまいち評価されていないユービーアイソフト。今年はあの話題作のゲーム化を中心に展示。
wk_0918TGS201.jpg
Peter Jackson's King Kong

 12月に世界同時公開される「ピータージャクソンのキングコング」が早くもゲーム化される。開発はユービーアイソフト開発の重鎮で、「レイマン」や幻の名作「Beyond Good & Evil」の製作者Micheal Ancel氏を中心に、ピータージャクソン監督とのコラボレーションが実現。欧米では映画と同時期に発売される予定で、日本でも世界同時期発売を目指して日本語化が進行中とのこと。

 今回の東京ゲームショウでは「ジャックを操作する恐竜から逃げるFPSモード」と「キングコングを操作して恐竜を倒すアクションモード」それぞれ1ステージずつ遊ぶことができる。なお、今回展示されていたバージョンはPS2版。

wk_0918TGS202.jpg

キングコングの出展コーナー。上のモニターには予告編やジャクソン監督からのメッセージビデオが流れる。ちなみに、テキストはまだ日本語化されていないので、キングコングステージを選んだほうが無難。でも、FPSで恐竜に食われる感覚も一度は体験してみたくない?(みたくない!)

プリンスオブペルシャ ケンシノココロ

 PS2とXboxでリリースされる、アクロバットアクションのシリーズ第2弾。時の流れを歪めた報いから逃れるため、プリンスが時の番人に挑むというストーリー。時間の砂を使った様々な時間操作や、磨きをかけた剣技を使い、敵モンスターを倒していく。

 今回展示されているのはPS2版で15歳以上対象。前作が12歳以上対象だったので、少し過激な表現が入っている。ちなみにXbox版は18歳以上対象。なお、プリンスの声優はなんと大塚明夫氏に変更!

wk_0918TGS203.jpg

すでに発売中のブラザーインアームズもプレイ可能。なお、ATIブースではPC版(発売:ライブドア)が展示

ゴーストリコン3 アドアンスドウォーファイター

 Xbox360のローンチタイトルとなるスカッドチームFPS。マイクロソフトブース同様にビデオ展示となる。

wk_0918TGS204.jpg

Xbox360「ゴーストリコン アドバンスウォーファイター」のビデオ映像。メキシコで勃発する一大事件の解決のため、ゴーストが三度出動する! モニターの隣にはゲーム中に登場する銃器のモデルが

wk_0918TGS205.jpg

なお、1日1回じゃんけん大会があり、モデルガンがあたるそうだ

[岩井省吾,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping