ニュース
2005/09/18 13:29 更新

東京ゲームショウ2005ーーグラヴィティブース:
グラヴィティ、「ラグナロクオンライン2」を発表

韓国を代表するオンラインゲームメーカーであるグラヴィティ(GRAVITY)は、東京ゲームショウ国際会議場において”GRAVITY, Global Playground 2005”を開催した。

 グラヴィティは日本でも人気のMMORPG「ラグナロクオンライン」を手掛けたことで知られるメーカーだが、今年から東京ゲームショウ2005会場でもグラヴィティブースを出展。「ラグナロクオンライン2」「レクイエム」「スタイリア」といった新作を展示し、韓国メーカーとしての存在感を見せている。

wk_0918TGS401.jpg

 国際会議場で開かれた“GRAVITY, Global Playground 2005”ではグラヴィティ尹雄鎭代表理事、グラヴィティエンタテインメント村井康邦代表が出席した。席上では新CIの公開、およびグローバル企業への跳躍に向けたビジョン”世界に楽しさを提供するオンラインゲーム企業、グラヴィティ”というミッションを発表し、「ラグナロクオンライン2」をはじめとした強力な新作タイトルで海外オンラインゲーム市場へと進出する旨を告げた。

wk_0918TGS402.jpg

wk_0918TGS403.jpg

年内にクローズドβテストが予定されている「ラグナロクオンライン2」。グラフィックがフル3D化されゲームシステムが一新されている。クローズドβは韓国、日本の順に行われる予定だが、日本でのパブリッシャーはまだ未定。グラヴィティブースでは「ラグナロクオンライン2」の試遊台が設置されており、3D化されたアバターが元気にフィールド内をはね回っていた。

[小林仁,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping